Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

新iPad選びはApple Pencilに注意。新iPad miniとAirは第1世代、Proは第2世代のみ対応

あなたの落としたのはどちらのペンシルですか

Kiyoshi Tane
2019年3月19日, 午前07:30 in Apple
131シェア
13
118
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View
Apple

アップルは3月18日、7.9インチ画面の iPad mini および 10.5インチの iPad Air 新モデルを発表しました。

約3年半ぶりの新モデルとなったiPad miniは、ミニでは初めてApple Pencilに対応。これにより、iPad現行モデルは全てがペンシル対応を果たしたことになります。


こうした「iPadはProでも廉価版でも Pencilが使える」というビジョンは、すでに第6世代 iPad (2018)がApple Pencilに対応した時点で見えていたこと。かつて共同創業者の1人スティーブ・ジョブズ氏がスタイラスを嫌っていたことを振り返ると隔世の感はありますが、ユーザーの声に耳を傾けたといったところでしょう。

すでに新iPad miniおよびiPad Airの記事でも言及されていますが、注意すべきはApple Pencilのバージョン違い。新モデルのiPad mini、iPad Airはいずれも第1世代Apple Pencil対応であり、iPad Pro(2018)対応のマグネット充電式となった第2世代ペンシルは使用できません

わかりやすい見分け方を言えば、第2世代Apple Pencil対応モデル=iPad Pro(2018)のみ、第1世代Apple Pencil対応=それ以外の全モデルです。ややこしいようで、意外にややこしくなさそうです。

Gallery: iPad Air & iPad mini(2019) | 8 Photos

8


なぜ、今回のiPad新モデルは第1世代Apple Pencil対応とされたのか。ここからは憶測となりますが、それは今回の新モデルには「低価格」という至上命題があったからと思われます。

以前、中国メディアChina Timesは「iPadの年間出荷量は減少しているため、低価格iPadを投入して売上高の後押しを図る」との予測を報じていました。

そしてアップル関連の著名アナリストMing-Chi Kuo氏は、新型iPad miniにつき「アップグレードされたプロセッサと低コストのディスプレイ」(的中したようですが)と分析していました。

つまり、新モデルはコスト削減が最優先で、コストアップに繋がりかねない大幅な変更を避ける。ということで、外部コネクタをProと同様のUSB-Cに移行せず、従来のLightningを温存。その上でApple Pencil対応にする場合は、第1世代しか選択肢がなかったと推測されるわけです

翻ってハイエンドモデルiPad Proも、汎用性の高いUSB-Cコネクタにより廉価モデルと差別化が図れるはず。さらに言うと、第2世代Apple Pencilの価格(税別で1万4500円)はminiやAirの本体価格からは相対的に高価に感じられるから......といった諸点が考慮に入れられたのかもしれません。

以上は「こうかもしれない」に過ぎませんが、ともあれ各種iPadの購入に当たっては「第2世代Apple PencilはiPad Proだけ、それ以外は第1世代の安い方」を念頭に置いていただけると良さそうです。

なお、ロジクール(Logitech)のデジタルペン「CRAYON」がアップデートにより、iPad Air、iPad miniを含むすべてのApple Pencil対応iPadで使えるようになります。

筆圧検知機能には非対応ですが、そのぶんApple Pencilよりも安価。これからペンを購入するのであれば、選択肢に入れてもいいかもしれません。






「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: apple, applepencil, ipad, IpadAir, IpadMini, IpadPro
131シェア
13
118
0

Sponsored Contents