Sponsored Contents

iphone tipsの最新記事

Image credit:
Save

使えるアプリを1つだけに制限する方法。誰かに貸すときに便利なテクニック:iPhone Tips

他人にスマホを渡しても安心

77シェア
0
77
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

友だちに写真やウェブサイトを見せたり、通りすがりの人に写真撮影を頼んだりするとき、「他のアプリを見られたらどうしよう」と不安になった経験はありませんか?

疑いたくはないけれど、勝手に見られるのは嫌なもの。そんなとき、1つのアプリだけを使えるようにする方法があります。子どもに動画を観せるときなどにも安心です。

Gallery: access guide | 8 Photos

8

「アクセスガイド」をオンにする

まずは「アクセスガイド」を有効にする必要があります。「設定」アプリを開き、「一般」 「アクセシビリティ」の順にタップします。

iPhone Tips
▲「設定」を開き、「一般」を選択(左)。次に「アクセシビリティ」をタップ(右)

「アクセシビリティ」の画面で「アクセスガイド」を選択し、もう一度「アクセスガイド」をタップして機能をオンにします。

iPhone Tips
▲「アクセスガイド」をタップ(左)。次に「アクセスガイド」をタップしてオンにします(右)

アプリを開いてホームボタン/サイドボタンを3回押す

利用を限定したいアプリを起動し、ホームボタン/サイドボタンをトリプルクリック(3回押す)します。すると、表示していた画面が小さくなり、アクセスガイドの設定画面になります。

iPhone Tips
▲任意のアプリを起動し、ホームボタン/サイドボタンをトリプルクリック(左)。アクセスガイドの設定画面に切り替わります

ここで、タップやドラッグなどの操作を無効にしたい範囲が選択できます。指で円や四角を描くと、自動で範囲が調整されます。

iPhone Tips
▲指で操作を無効にしたい範囲を選択(左)。自動で調整されます(右)

「オプション」をタップすると、許可する操作を設定できます。

iPhone Tips
▲「オプション」をタップ(左)。有効/無効にする操作を選び、「完了」をタップします(左)

最後に右上の「開始」をタップ。6桁のパスコードを設定し、確認のために再度入力すると、そのアプリだけが使用できる状態に設定されます。

iPhone Tips
▲「開始」をタップ(左)。次の画面でパスコードを設定し、再度パスコードを入力します(右)

「設定」アプリの「アクセスガイド」から設定すれば、パスコードのかわりに「Face ID」を使用することもできます。

終了するにはホームボタン/サイドボタンを3回押す

アクセスガイドを終了するには、開始するときと同じくホームボタン/サイドボタンをトリプルクリックします。アクセスガイド画面に切り替わったら、左上の「終了」をタップ。設定したパスコードを入力すればアクセスガイドは終了します。

iPhone Tips
▲ホームボタン/サイドボタンをトリプルクリックし、「終了」をタップ(左)。「アクセスガイドが終了しました」と表示されます(右)




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: accessibility, iphone, iphone tips, tips
77シェア
0
77
0
0

Sponsored Contents