Sponsored Contents

Businessの最新記事

Image credit:
Save

Google CEOなど歴任のエリック・シュミット氏がAlphabet取締役会を退任へ。顧問は継続

2006~2009年にはアップルの取締役にも就いていました

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2019年5月1日, 午後12:40 in Business
45シェア
12
33,"likes":12
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View

元Google CEOのエリック・シュミット氏が、6月29日の任期満了をもってGoogleの持株会社Alphabetの取締役を退任します。取締役会からは離れるもの、顧問としての立場は継続するとのこと。

シュミット氏は2001年にCEOとしてGoogleに加わってからこれまでの長きに渡って、世界でも最も成長した企業のひとつを牽引する立場であり続けました。しかし近年は徐々にその役割を減らしており、2017年にはAlphabetの経営執行役会長(Exective chairman)を辞任。今後は自身の家族財団を通じた慈善事業に専念する方針です。

Google(Alphabet)は今年3月、検索連動広告 AdSenseサービスにおける広告仲介業者としてのGoogleが、支配的立場を悪用して競合を排除していたことがEUで問題となり、制裁金14億9000万ユーロ(約1900億円)を課せられています。これが響いて、2019年1~3月期決算が前年同期比29.2%減の減益となりました。売上高、最終利益ともに市場予想を下回っており、企業としての勢いが若干弱まって来たところでの、シュミット氏の退任となります。

なお、2019年1月までGoogle CloudのCEOを務めていた...と言うより最近では米軍とのAI開発で物議を醸したProject Mavenの旗を振っていたダイアン・グリーン氏も、11月のCEO退任に続いて今夏での取締役会退任を予定しています。一方、Alphabetは米国第2位のバイオ・製薬会社ギリアド・サイエンシズで取締役副社長兼最高財務責任者(CFO)を務めるロビン・L・ワシントン氏を取締役会に迎え入れることも併せて発表しています。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

45シェア
12
33,"likes":12
0

Sponsored Contents