Sponsored Contents

AppleRumorの最新記事

Image credit:
Save

高級版第3世代AirPodsは年内発売、第2世代も並行して販売?台湾業界誌が報道

今年は完全ワイヤレスイヤホン戦争か

Kiyoshi Tane
2019年5月9日, 午後08:35 in AppleRumor
29シェア
0
29
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

もはやアップル定番製品の一角とも呼べる完全ワイヤレスイヤホン、AirPodsシリーズ。3月に新世代モデルが発売されたばかりですが、その発売前には2019年内にも第3世代AirPodsが発売されるとの噂がありました。ここへ来て、それを補強するいくつかの予測が報じられています。

今年4月、アップル関連のインサイダー情報で知られるアナリストMing-Chi Kuo氏は、2019年第4四半期から2020年第1四半期にかけて2つの新型AirPodsが量産に入る見込みと予測。1つは第2世代よりも高価格で完全新規のフォームファクタ(形状)、もう1つは現在と同じ価格とされ、2つの価格帯モデルが提供されると述べていました。

これとほぼ同時に、台湾の電子部品業界情報誌DigiTimesが「2019年末までにノイズキャンセル機能付きの第3世代AirPodsが発売」との見通しを報道。このように複数の情報筋から、年末~来年初めにかけて新型AirPodsが発売されるとの観測が強まっていた格好です。

今回の新たな噂も、同じくDigiTimes発のもの。同誌はあらためてAirPods 3(仮)が2019年末までに発売されると示しつつ、従来のリジッドフレックスPCB(電子部品をプリント基板に表面実装)ではなくSiP(システムインパッケージ/複数のチップを1つのパッケージに収納)を採用した新規の内部設計を採用する可能性があるとしています。ちなみに、この内部設計についての情報に関しても、Ming-Chi Kuo氏と一致しています。

それと合わせて、AirPods 2(第2世代AirPods)用のリジッドフレックスPCBの出荷が拡大されており、その注文は少なくとも2020年初頭まで続くーーといった業界情報筋の話も伝えています。

これらの情報を矛盾なくつなぎ合わせるなら、2019年内に第3世代AirPodsが発売される一方で、2020年以降も第2世代AirPodsが販売され続けることになります。Ming-Chi Kuo氏のいう「第2世代AirPodsと同価格の新モデル」はナシで、第3世代の高価格モデルはアリ。
つまりは年内~来年初に新規設計のAirPods高級モデルが追加されるといったところでしょうか。

先日のアップルの決算発表で、ティム・クックCEOはAirPodsが世界中のユーザーの間で「文化的現象に他ならない」ものになったと売れ行き好調を誇り、ルカ・マエストリCFOは「(AirPodsの)信じられないほどのユーザー需要に追いつくために一生懸命働いている」と述べていました

5月10日にはBeastブランドの完全ワイヤレスイヤホンPowerbeats Proもアメリカおよびカナダで発売されます。その一方でアマゾンやGoogle等もAirPods対抗イヤホンを開発中と噂されており、耳をめぐるハイテク各社の競争はますます激化しそうです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

29シェア
0
29
0
0

Sponsored Contents