Sponsored Contents

gadgetryの最新記事

Image credit:
Save

「arrows」から音声&カメラの翻訳機が登場、2万9800円でオフライン翻訳も可能

通信はWi-Fiのみデス

田沢梓門, @samebbq
2019年5月13日, 午後02:00 in gadgetry
152シェア
109
43
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

富士通コネクテッドテクノロジーズは5月23日、マルチ通訳機 「arrows hello AT01」を発売します。ビックカメラやヨドバシカメラ、エディオンなど全国の家電量販店にて販売予定で、想定価格は2万9800円。

音声での双方向翻訳と、撮影した文字や文章を読み取るカメラ翻訳が可能です。長年のスマホ開発のノウハウを活かして開発された「arrowsシリーズ」初の翻訳機で、中国大手ポータルサイトを運営するNetEaseの子会社youdaoの翻訳エンジンを採用しています。通信はWi-Fiのみなので、屋外ではスマホからテザリングをして利用することになります。

Engadget音声翻訳時はボディ右側面にある赤と青の翻訳キーを押し分けて会話します。Wi-Fiに接続しているオンライン時は28言語に対応し、オフライン時も日本語、英語、中国語の3言語に対応します。相手に音声が伝わらなかったとしても、リピートボタンを押すことで何度でも再生可能です。会話のログは残るので語学勉強にも活用できます。

■音声翻訳(オンライン時)の対応言語
日本語、英語、中国語(標準語 / 簡体字、繁体字)、韓国語、イタリア語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、スペイン語、オランダ語、ポルトガル語、スウェーデン語、フィンランド語、デンマーク語、ノルウェー語、ポーランド語、トルコ語、ハンガリー語、ギリシャ語、チェコ語、ルーマニア語、アラビア語、タイ語、インドネシア語、ヒンディー語、ベトナム語、スロバキア語

Engadget


カメラ翻訳は、撮影した文字や文章を識別して翻訳します。カメラを向けるだけで標識や手書き文字の翻訳ができます。Wi-Fiに接続しているオンライン時は21言語に対応し、オフライン時も音声翻訳と同じく日本語、英語、中国語(簡体字)の3言語に対応します。


■カメラ翻訳(オンライン時)の対応言語
日本語、英語、中国語(簡体字、繁体)、韓国語、イタリア語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、スペイン語、オランダ語、ポルトガル語、スウェーデン語、フィンランド語、デンマーク語、ノルウェー語、ポーランド語、トルコ語、ハンガリー語、ギリシャ語、チェコ語




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: 富士通
関連キーワード: arrows, English, fujitsu, gadgetry, translation
152シェア
109
43
0

Sponsored Contents