Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

「Pixel 3a」と無印を比較、劣ってるスペックはクリティカル?

サイズ、ディスプレイ、サウンド、カメラなど違いはいっぱい!

井上晃(AKIRA INOUE)
2019年5月17日, 午後06:20 in Android
99シェア
16
83
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

Googleは米国時間5月7日に「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」を発表。日本でもSIMフリーモデルを購入できるほか、昨年11月に発売されたPixel 3/3 XLと同様NTTドコモとソフトバンクも取り扱います。半額でほぼ同様の機能——と謳われていますが、実際には差が感じられる部分もありました。本稿では、既存のPixel 3と新モデルのPixel 3aの差を知りたい人に向けて、数日間使用してみたインプレッションを混ぜつつ、両者の違いをお届けします。

Gallery: Pixel 3aとPixel 3の比較 | 13 Photos

13

外見はそっくりだけどPixel 3aの方が少し大きい


Pixel 3aは、Pixel 3の一部をダウングレードした廉価モデル。Googleストア直販価格は4万8600円〜であり、Pixel 3の9万5000円〜と比べると約半額です。

ITコンシェルジュ
▲Pixel 3a(左)はW70.1xH151.3xD8.2mm、重量147g。Pixel 3(右)はW68.2xH145.6xD7.9mm、重量148g

ITコンシェルジュ
▲Pixel 3aの同梱品は、説明書類とSIMピン(左)、USB Type-Cケーブル(中央)、充電器(右上)、iPhoneからのデータ移行などに使えるUSBとUSB-Cを変換するコネクタ


ITコンシェルジュ
▲ディスプレイの色味はPixel 3(下)の方がコントラストが強くパキッとしている

ディスプレイは有機ELで、5.6インチのフルHD+(441ppi)。Pixel 3の5.5インチよりもわずかに大きいです。同様に筐体サイズもPixel 3aの方が一回り大きくなっています。特に横幅が1.9mm広くなっており、片手でホールドすると僅かに差を感じました。

Pixel 3シリーズでは、端末を握りGoogleアシスタントを起動する「Active Edge」機能を多用することになります。幅が使い勝手に影響する可能性は大きく、筆者としても「Pixel 3ならちょうどしっくりくる」「Pixel 3aなら極々僅かに違和感があるけど許容範囲」といった印象。

幅の差による違和感は少なくするには、「設定」>「システム」>「操作」>「Active Edge」からスクイーズするときの強さを弱めに調整しておくのがオススメです。

ITコンシェルジュ
▲素材が変わったといいつつ背面の見た目はほぼ同じ。光の具合でかろうじて差がわかる程度だ

本体背面の素材は、Pixel 3がソフトタッチガラスだったのに対し、Pixel 3aではポリカーボネートになりました。しかし、正直外見上の差はパッと見ではほぼ気づきません。じっくり眺めても、指紋センサーの縁の光沢感や、「G」のロゴの色味が僅かに違うくらい。

ITコンシェルジュ
▲Pixel Standを使いたいならPixel 3にしよう。Pixel 3aは非対応

ワイヤレス充電に非対応です。Pixel 3では、別売の「Pixel Stand」に設置すると、デジタルフォトフレームのように写真を表示したり、スマートスピーカーのように音声アシスタントを常に活用可能。しかし、Pixel 3aではこうした機能は利用できません。

そのほか、Pixel 3にはIPX8準拠の耐水性能がありますが、Pixel 3aは非対応。水没させないのはもちろん、強い雨の日などには扱いに気をつけましょう。

ITコンシェルジュ
▲純正ケースは電源キーの色が違う

外観に関するところではGoogleの純正ケースにも少し差があります。電源キー部分のカラーが異なっており、Pixel 3のケースでは黄緑だったのに対し、Pixel 3aではオレンジに。また、Pixel 3aのケースの方が画面側に縁が飛び出ているので、落下時に画面を保護してくれそうです。

ITコンシェルジュ
▲Pixel 3aのケース(左)は縁が画面よりも前に出ている

カメラにも実は差があります


Pixel 3aのカメラは、「ポートレート」や「夜景」といったPixel 3とほぼ同様の撮影機能が利用できると謳われています。ポートレートでは被写体の背景を自然にボカせ、輪郭も綺麗に処理されます。夜景写真なら、周知の通りSNS映えしそうな色味の美しい仕上がりに。

Pixel 3aのプロセッサは「Snapdragon 670」であり、Pxiel 3に搭載された「Pixel Visual Core」も搭載されていません。なので、「こうした撮影モードで撮ると処理中の待ち時間が長くなるのかな?」と予想していたのですが、実際にはこの点に差はほぼ感じませんでした。

一方、気づいたのは、ポートレート撮影に切り替えた際に、カメラの拡大度合いに差があるということ。Pixel 3aでポートレートモードに切り替えると、Pixel 3の場合よりもぐっと被写体に寄ります。

ITコンシェルジュ
▲同じ位置からカメラを構え、ポートレートに切り替えたときの構図の差。左がPixel 3a

また、スペクトルセンサーやフリッカーセンサーが省かれていることも大きな違いです。そのため、Pixel 3aでは室内撮影でホワイトバランスがぎこちなくなる場面もあるかもしれません。とは言っても、筆者が試した範囲ではそこまで致命的な差は無いように感じました。

ITコンシェルジュ
▲やや赤みがかった照明の部屋でPixel 3a(左)とPixel 3(右)でご飯を撮影。そこまで差はない

インカメラについては、そもそも物理的に差があります。インカメラはPixel 3が広角を含むデュアルカメラなのに対し、Pixel 3aはシングル仕様。画角を広くした「グループ自撮り」機能は利用できません。標準カメラの画素数はどちらも800万画素で同じ。

ITコンシェルジュ
▲Pixel 3a(左)とPixel 3(右)で撮影。景色を含めた広角のセルフィーを楽しめるのは後者だ

スピーカーはそれなりなのでイヤホン必須


最後に、サウンド性能について。Pixel 3aはステレオスピーカーではありますが、Pxiel 3と比べてその配置と性能が異なります。

ITコンシェルジュ
▲Pixel 3a(上)と、Pixel 3(下)のスピーカーの位置

実際にPixel 3aのスピーカーで音源を再生してみると、音の定位はだいたい真ん中にくるのですが、音によっては左右のバランスがフロント側の方が強くなります。また、低音の迫力やクリアさに欠ける印象を持ちました。より臨場感のあるサウンド体験を求める人は、Pixel 3を選ぶ方が満足度は高いでしょう。

ITコンシェルジュ
▲Pixel 3aには3.5mmのイヤホンジャックがある

一方、Pixel 3aにはPixel 3にはない3.5mmイヤホンジャックが備わっています。手持ちの有線イヤホン・ヘッドホンを利用したい場合には、アダプタなしで利用できるのはありがたい。高額なワイヤレスイヤホンに手が出ない世代でも、有線イヤホンで大丈夫というわけです。

ちなみに、USB経由で接続する「Pixel USB-C Earbuds」も使えますが、Pixel 3のように同梱されていないので、別途イヤホンの購入(3456円)が必要となります。

結局はこれらの差にこだわるかどうか


Pixel 3aは、Pixel 3と比べると半額ではありますが、上記のような差は確かに存在します。一方で、デザインはほぼ同じ。有機ELディスプレイ搭載で、Pixelの代名詞とも言える夜景モード撮影や、FeliCaによる店頭での非接触決済にも対応。イヤホンジャックも備えます。

5万円弱という価格を考えても、かなり実用的でコストパフォーマンスの高い端末と言えるのではないでしょうか。いままでPixelに興味はあったけれど、その価格ゆえに手が出せなかった——。そんな人に挑戦してほしい端末です。

一方、「サウンド性能や防水機能についてこだわりたい」「夜景やポートレート撮影使えるだけじゃなく、普段カフェ食べるスイーツを綺麗に撮影したり、グループセルフィーまで楽しみたい」といった人には追加の費用を払ってもPixel 3を選択した方が長期的な満足度は高まるでしょう。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

99シェア
16
83
0

Sponsored Contents