Sponsored Contents

asusの最新記事

Image credit:
Save

ASUSのデュアルディスプレー搭載変態ノートPC「ZenBook Pro Duo」を触ってきた!

ハイエンドの「ZenBook Pro Duo」はなかなかにハイスペック。発売時期は今年の第3四半期ですが価格は未定

中山智 (Satoru Nakayama), @yenma
2019年5月28日, 午後04:00 in asus
319シェア
71
248
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

COMPUTEX TAIPEI 2019に関連したASUSのイベントで発表された、2枚のディスプレーを1台のPCに搭載した「ZenBook Pro Duo」と「ZenBook Duo」。現地では記者向けに事前の説明会があり、この新しいノートPCを触る機会が設けられたので、いろいろとチェックしてきました。

今回発表されたのはプロセッサーにCore i9、グラフィックにはGeForece RTX 2060を搭載したハイエンドモデルの「ZenBook Pro Duo」と、プロセッサーはCore i7でグラフィックははGeForece MX250の「ZenBook Duo」の2モデル。どちらもクラムシェル型のノートPCですが、一般的なノートPCではパームレストのある部分にキーボードとタッチパッドを配置し、ヒンジからキーボードまでの部分にセカンドディスプレーとして「ScreenPad Plus」搭載。標準でデュアルディスプレーのPCとして利用できるモデルとなっています。

ZenBook Pro Duo
▲右が「ZenBook Pro Duo」で左が「ZenBook Duo」

それぞれディスプレーのサイズやスペックが違っており、「ZenBook Pro Duo」はいわゆるメインディスプレーに15.6インチで4K(3840×2160ドット)の有機ELパネルを搭載。さらにキーボードの上に配置されたセカンドディスプレーは、14インチの液晶パネルで、3840×1100ドットと、こちらも横の解像度から4Kディスプレーとしています。アスペクト比はメインディスプレーが16:9に対して、セカンドディスプレーはおよそ16:4.6とかなり横長なイメージです。ちなみにメインのディスプレーは光沢タイプで、セカンドディスプレーは非光沢でした。

ZenBook Pro Duo
▲4K有機ELパネルをメインディスプレーに搭載した「ZenBook Pro Duo」

ZenBook Pro Duo
▲ディスプレーの上部がセカンドディスプレーの「ScreenPad Plus」になっている

どちらのディスプレーもタッチ操作に対応。使い方としては発表会ではクリエイター向けを強調していて、例えばAdobeのPhotoshopやIllustrator、Premiereといったソフトなら、ツールなどをセカンドディスプレーに表示したり、DJソフトならスライダーなどのコントローラーを配置して、タッチで操作したりといった具合。またゲーム配信などは、サブディスプレーでSNSのタイムラインを表示したり配信用のソフトを配置できます。

ZenBook Pro Duo
▲2枚を使った全画面表示

ZenBook Pro Duo
▲ディスプレーを別のウィンドーにまたいで表示も可能

単純に2枚のディスプレーを並べただけではなく、使いやすくする工夫もなされています。たとえばウィンドーをドラッグ・アンド・ドロップで移動しようとすると、オリジナルのアイコンが表示され、そこにドロップすると2つのディスプレーを使った全画面表示になったり、別のウィンドーへ移動させられます。

ZenBook Pro Duo
▲ウィンドーを移動させるときにオリジナルのアイコンが表示される

またセカンドディスプレーには専用のUIも搭載。画面右端にボタンが用意されており、タッチ(もしくはクリック)すると、メニューを表示。オリジナルのソフトが起動できるほか、プロファイルとして画面の配置を保存可能。たとえばゲーム配信用に「メインディスプレーにはゲーム、サブディスプレーにはブラウザーと配信ソフト」というウィンドーの並びを保存しておけば、メニューからワンタッチでそのウィンドーの並びが呼び出せます。

ZenBook Pro Duo
▲「ScreenPad Plus」に表示される専用のメニュー


▲2画面を使ったウィンドーの動きなどを撮影

Gallery: ZenBook Pro Duo | 23 Photos

23


「ZenBook Duo」はメインディスプレーが14インチで解像度は1920×1080ドットのフルHD。セカンドディスプレーは12.6インチで解像度は1920×515ドット。どちらも液晶パネルで、セカンドディスプレーのみタッチ操作に対応しています。また「ZenBook Pro Duo」はタッチパッドがクリックボタン一体型で、テンキー表示にも対応していますが、こちらのクリックボタンは独立型でテンキー表示には非対応です。

ZenBook Duo
▲フルHDの液晶ディスプレーの14インチモデル「ZenBook Duo」

Gallery: ZenBook Duo | 13 Photos

13


発売時期は2019年の第3四半期ということで、しばらく先。そのため価格なども未定ですが、ハイエンドとなる「ZenBook Pro Duo」はCore i9や4Kの有機ELパネルなど高価なパーツをふんだんに使っているので、かなりのハイプライスにはなりそうです。とはいえ、ノートPCの新しい使い方が生まれそうな予感もするモデルだけに今後も注目です。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

319シェア
71
248
0

Sponsored Contents