Sponsored Contents

iphone tipsの最新記事

Image credit:
Save

Webのリンクはバックグラウンドで開くのがスマートです:iPhone Tips

タブを切り替えるのって意外と面倒ですよね

20シェア
4
16,"likes":8
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View
ネットサーフィン中は気になるサイトが次々と出てくるもの。iPhoneのSafarでのiデフォルト設定では、リンクを新しいタブで開くとそのままタブが切り替わり、リンク先のページに移動します。

しかし、複数の読みたい記事をまとめて開いておきたいときや、元のページを最後まで見たいときなど、いちいちタブを切り替えなければならずとても面倒です。

そんなストレスを減らすためにも、リンクはバックグラウンドで開くように設定しておきましょう。現在見ているページはそのままに、見たいサイトが別のタブで開かれます。タブを切り替える必要もないので便利ですよ。

Gallery: new tab on background | 3 Photos

3

「バックグラウンド」で開くよう設定する

まずは、リンクをバックグラウンドで開くよう設定します。「設定」アプリの「Safari」から「リンクを開く」をタップ。デフォルトでは「新規タブで開く」にチェックが付いているので、「バックグラウンド」へ変更します。

iPhone Tips
▲「設定」アプリの「Safari」から(左)、「リンクを開く」をタップ(中)。次に「バックグラウンド」を選択します(右)

ロングタップして「バックグラウンドで開く」をタップ

リンクを開く際の操作は通常と同じです。リンクをロングタップし、表示されたメニューから「バックグラウンドで開く」を押すと、別タブでリンクが開きます。

iPhone Tips
▲リンクをロングタップし、「バックグラウンドで開く」を選択

ロングタップ以外にも、2本指タップで一気にバックグランドで開くことも可能。この場合、タップのみですぐにリンクを開けますが、片手で操作するのは難しいため、ロングタップと使い分けるのがいいでしょう。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: browser, iphone, iphone tips, safari, smartphone, tips
20シェア
4
16,"likes":8
0

Sponsored Contents