Sponsored Contents

googleの最新記事

Image credit:
Save

Googleマップでドライブ中の移動速度が表示されるように

まるでカーナビです

塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年6月7日, 午後12:30 in Google
114シェア
27
87
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View


Google マップにオプションとしてスピードメーター機能が配信されていることが、一部の環境にて確認されています。

海外テックサイトのAndroid Policeが入手した情報によると、この機能はドライブナビ機能の使用中に、現在の速度制限の隣に表示されます。そして制限速度を超えると、その色が赤へと変化し警告してくれるのです。

これと同等の機能はGoogleが買収したWazeのアプリにすでに搭載されており、それがGoogle マップにも移植された形です。なおGoogle マップの速度表示機能は、Android Policeが確認した限りではアメリカやイギリス、カナダを含む16カ国にて配信が始まっている一方、日本は含まれていないようです。また、同機能はAndroid Autoには対応していません。

Google マップではスピード制限や取り締まり警告の表示が日本を含む40カ国に配信されるなど、運転支援機能の強化が続いています。このままいけば、高性能カーナビと同じ感覚でGoogle マップが使える日がいずれやってきそうです。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Via: The Verge
関連キーワード: google, google maps
114シェア
27
87
0

Sponsored Contents