Sponsored Contents

Xperia Tipsの最新記事

Image credit:
Save

Xperiaのデータ通信量を節約する7つの方法:Xperia Tips

使い方次第でデータ通信量は節約できます

29シェア
6
23
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
多くのスマホユーザーにとって毎月悩ましいのが、モバイル回線でのデータ通信容量の制限でしょう。ネット検索や動画視聴、ゲームに音楽......と、Xperiaであれもこれもとしているうちに、あっという間に制限が。

そんなストレスはできるだけ避けたい! ということで今回は、データ通信量を節約する7つの方法をご紹介します。こまめな節約で今月も乗り切りましょう! なお検証はXperia XZ2で行っています。

Gallery: データ通信量を抑える方法 | 12 Photos

12

①データ使用の警告を設定する

まずは自分が使った通信量を把握することが大事です。Xperiaには、指定したデータ使用量になると警告を通知する方法があります。自分が使っているパケット定額プランをもとに上限を設定しましょう。5GBのプランであれば、4GBに設定にするとよいでしょう。

この設定をするには、「設定」から「ネットワークとインターネット」を開きます。「データ使用」をタップすると、上部で現在のデータ使用量が確認できます。

「データの警告と制限」を選び、「データ警告を設定」をオン。「データ警告」をタップして、警告する容量を指定したら完了です。

xperia tips
▲「設定」で「ネットワークとインターネット」をタップ(左)。「データ使用」選択します(右)

xperia tips
▲「データの警告と制限」をタップして「データ警告を設定」をオンに。「データ警告」から容量を指定しましょう

これで、指定した使用量に達すると、ステータスバーに警告の通知が届きます。使い過ぎを未然に防ぎましょう。

②データセーバーを使う

バックグラウンドで起動しているアプリを「データセーバー」を使って制限するのも無駄な通信量を抑えるのに効果的です。データセーバーが有効になると、一部のアプリで行われるバックグラウンドでのデータ送受信が停止されます。

「設定」で「ネットワークとインターネット」、「データ使用」の順にタップし、「データセーバー」を開きましょう。スイッチをオンにすればOKです。

xperia tips
▲「設定」から「データ使用」画面を開き、「データセーバー」をタップ(左)。「データセーバー」をオンにしましょう(右)

③アプリの自動同期を止める

Googleアカウントなどの自動同期をオフにする方法もあります。これで、データ通信や電池の消費が節約できます。

「設定」で「アカウント」をタップし、「自動でデータを同期」をオフにしましょう。

xperia tips
▲「アカウント」をタップ(左)。「自動でデータを同期」を選択(中央)。「OK」を選んで完了です(右)

なお、最新情報を取得するには手動で各アカウントを同期する必要があるので、留意しましょう。また、不要なアカウントがある場合は削除しておくといいかもしれません。

④自動同期する項目をしぼる

上記の③はデータ通信の節約にひと役買います。とはいえ、更新があっても通知が来ないため、不便に感じる人もいるかもしれません。例えば、Gメールの自動同期がオフだと受信通知を自動で受け取れないなど。その場合は、自動で同期するアプリを自分で選ぶ方法をおすすめします。

まずは「設定」の「アカウント」をタップ。自動同期されているサービス一覧が表示されます。ここでは「Google」を選択。

xperia tips
▲「アカウント」をタップ(左)し、アプリを選択(右)

「アカウントの同期」をタップして、不要な項目をオフにしましょう。

xperia tips
▲「アカウントをの同期」をタップ(左)。自動同期が不要なアプリを選択(右)。自分の使い方に合わせてオン・オフを切り替えるのがおすすめです

⑤Wi-Fiを使う

いまや無料Wi-Fiスポットはレストランやコンビニ、カフェ、駅などいたるところにあります。こういった無線LANを活用するのもひとつの手。細かな積み重ねが大きな節約につながります。

「設定」から「ネットワークとインターネット」へと進み、「Wi-Fi」をオン。つなぎたいSSIDを選択し、パスワードを入力して接続しましょう。

xperia tips
▲「通知パネル」を開いてWi-Fiアイコンを長押ししてもOK。Wi-Fi設定の画面がすぐに起動します(左)Wi-Fiをオンにして該当するSSIDを選択。パスワードを入力して接続しましょう(右)。キャリアが提供しているWi-Fiスポットも忘れずに

⑥アプリの更新方法を変更する

Google Playストアでのアプリの更新方法も見直しておきましょう。ネットワークの指定をしていない場合は、Wi-Fi接続時のみに設定します。

Google Playストアを起動し、左上のメニューアイコンをタップ。次に「設定」を開きます。「アプリの自動更新」をタップし、「Wi-Fi経由のみ」を選びます。

xperia tips
▲メニューアイコンから(左)「設定」をタップ(右)

xperia tips
▲「アプリの自動更新」を選択(左)。「Wi-Fi経由のみ」を選び「完了」をタップします(右)

⑦Chromeの通信量を削減する

Chromeにも、データ使用量を抑える機能が搭載されています。Chromeを起動し、右上のメニューアイコンをタップ。「設定」を開き、「ライトモード」をオンにしましょう。ライトモードが有効になると、データ使用量が最大60%抑えられます。ただし、シークレットタブには適用されません。

xperia tips
▲メニューアイコンをタップ(左)。「設定」に進みます(右)

xperia tips
▲「ライトモード」を(左)有効にしましょう(右)




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: data, DataSaving, savedata, tips, Xperia, Xperia Tips
29シェア
6
23
0

Sponsored Contents