Sponsored Contents

Google Tipsの最新記事

Image credit:
Save

Gmailの予約送信機能でメールはいつでも好きなタイミングに送信できます:Google Tips

指定した日時で送れます

75シェア
32
43
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View

書いたメールをすぐに送信せず、指定した日時に送信したい──例えば、深夜に書いた返信メールを翌朝に送りたいときや、週明けの早朝に送りたいとき──そんな適切なタイミングでメールを返信したい場面は誰しもあることでしょう。

そこでおすすめなのが、メール送信日時の予約ができるGmailの「予約送信機能」。多くの人が待望にしていた同機能が2019年4月に実装されました。ただし、まだ試用段階のため、すべての人のGmailに実装されていない点はご留意ください。ここでは、iOSのGmailアプリを例に解説しますが、Android端末やパソコンでも順次利用可能予定です。

Gallery: Gmail予約送信機能 | 5 Photos

5

「送信日時を設定」を選択

Gmailの予約送信機能を利用するには、まず新規作成画面を表示します。次にメールの文面を入力したら、画面右上のメニューアイコンをタップ。続いて「送信日時を設定」を選択します。

Google
▲新規作成画面でメニューアイコンをタップ(左)。「送信日時を設定」へ進みます(右)

すると、「明日の朝(8:00)」や「今日の午後(13:00)」など、送信するタイミングの候補が表示されます。オリジナルの時間を指定する場合は、「日付と時間を選択」を押して、送信日時を選びましょう。

「保存」をタップすれば送信予約完了です。

Google
▲「日付と時間を選択」をタップ(左)。日時を選び、「保存」を押します(右)

予約したメールを確認するには?

送信予約したメールを確認するときは、メール一覧の左上にあるメニューをタップします。続けて「送信予定」という項目を開きましょう。先ほど作成したメールと、送信予定日が表示されています。

Google
▲メール一覧でメニューアイコンを押し(左)、「送信予定」をタップします(右)

Google
▲先ほど作成したメールと、送信予定日時が確認できます

自分が送りたいタイミングで送信できる「予約送信機能」を活用すれば、「あとで送信するつもりだったのに忘れてた......!」なんてミスが防げるはず。新機能を取り入れて、より快適にGmailを使いこなしましょう。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: gmail, Google, Google Tips, mail, tips
75シェア
32
43
0

Sponsored Contents