Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

初めての「Xperia Tablet」はどれ?|Xperiaクイズ by くんこく

Xperia初のものを沢山あつめてみました

くんこく(Kunkoku)
2019年6月9日, 午前10:00 in Android
14シェア
0
14
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View
Engadgetではさまざまなジャンルのガジェットに関するマニアックなクイズを展開しています。今回はくんこくさんによるXperiaのクイズです。
■関連記事
Engadget Quiz記事一覧


【問1】

世界初の4Kディスプレイを搭載した初めてのXperiaは以下の画像のうちどれでしょう?

QuizXperia
A.

QuizXperia
B.

QuizXperia
C.

QuizXperia

D.













■解説

AはXperia Z Ultra、BはXperia Z3 tablet compact、CはXperia XZ Premium、DはXperia Z5 Premiumです。
Xperia XZ PremiumとXperia Z5 Premiumはどちらも4Kディスプレイですがまっさきに発売されたのはXperia Z5 Premiumでした。

■正解
D.Xperia Z5 Premium

------

【問2】

QuizXperia
手に馴染みやすい形状をめざして背面は丸みを帯びていたり、まっすぐフラットなデザインがある中、あえて背面が反ったアークデザインを採用しているXperiaは以下の4つのうちどれでしょう?

A.Xperia acro

B.Xperia NX

C.Xperia GX

D.Xperia A













■解説
最初にアークデザインを採用したモデルはXperia arcでした。Xperia acroは反っていません。背面の反ったモデルは希少で、Xperia GXやXperia AX/VLなど一部の機種のみでした。GXはソニー・エリクソンの緑のロゴのある最後のモデルでもありました。

また、背面カバーをかんたんに取り外してバッテリー交換ができる機種が多かったものの2013年に発売されたXperia Aを最後に、ボディとの融合性や防水防塵機能などを優先した結果一体化されたボディのモデルが主流となりました。

■正解
C.Xperia GX

QuizXperia

------

【問3】

QuizXperia
一番最初にハイレゾ音源とノイズキャンセル機能を同時に備えたXperiaはどれでしょう?

A.Xperia Z2

B.Xperia Z3

C.Xperia Z4

D.Xperia Z5













■解説
初めてハイレゾ音源に対応したのはXperia Z2でした。発売当初はXperia単体でのハイレゾ音源を再生はできず、ハイレゾ音源に対応したUSB-DACアンプやヘッドホンアンプといった周辺機器が必要でしたが、後に本体のみでもハイレゾ音源を楽しめるようにアップデートにより対応しました。

またノイズキャンセル機能も備えていましたが、Xperia Z2/Z3/Z4ではハイレゾ音源とノイズキャンセル機能は別々でしか利用できませんでした。Xperia Z5から、ノイズキャンセリング機能搭載ハイレゾ・オーディオ対応ヘッド セット「MDR-NC750」などを別途用意することで、両方の機能を活かして音楽を聴く事ができるようになりました。

■正解
D.Xperia Z5

QuizXperia

------

【問4】

いまはなきソニーのタブレット。一番最初に登場したときはSony Tabletという名称から途中からXperia Tabletへと名前が変更になりました。初めてXperia Tabletの名前になったタブレットはどれでしょう?

QuizXperia

A.

QuizXperia
B.
QuizXperia
C.
QuizXperia
D.













■解説
AはSony Tablet S、BはSony Tablet P、CはXperia Tablet S、DはXperia Tablet Zです。2011年に鳴り物入りで登場したSony Tablet SとSony Tablet Pでしたが、たった1年でXperia Tabletの名前に変わってしまいました。

Xperia Tablet ZやXperia Z Ultraなど名機の多かった印象が強かったタブレットですが、結果Xperia Tablet Z4以降は新モデルは出てきていません。

■正解
C.Xperia Tablet S

------

【問5】

QuizXperia
新しくなったら進化しつづけるXperiaにあって、「Xperia Z4」はとあるプロセッサーにより本体がアッチッチになると突っ込まれました。そのプロセッサーの名称は何でしょう?

A.Qualcomm Snapdragon 810

B.Qualcomm Snapdragon 801

C.Qualcomm Snapdragon 820

D.Intel Core i7-8750H













■解説

Xperia Z4に搭載されたQualcomm Snapdragon 810は、非常に高いパフォーマンスが出せたものの、負荷がかるとプロセッサー自身の発熱によりXperia Z4本体背面が非常に熱くなってしまう、もしくは冷却されるまでにパフォーマンスが落ちてしまうなどという症状が発生。

一つ前のXperia Z3よりもボディは薄く軽く、機能的な進化も多かったものの、この事によりかき消されてしまった不遇な機種でもありました。その後発売されたXperia Z5では内部構造の改善により同プロセッサーを搭載しながらも安定して動作するモデルとなっていました。

■正解
A.Qualcomm Snapdragon 810

QuizXperia
みなさん、何問正解できましたか?感想などをSNSで投稿してみてくださいね!
Engadget 日本版では、さまざまなジャンルのガジェットに関するマニアックなクイズを展開しています。気になる方はコチラからチエックしてみてください!
Engadget Quiz記事一覧Engadget



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: android, Engadgetquiz, smartphone, tablet, xperia
14シェア
0
14
0
0

Sponsored Contents