Sponsored Contents

AVの最新記事

Image credit:
Save

定額音楽配信 TIDAL に新検索機能、作詞作曲やプロデューサーほか関係項目で楽曲探し可能に

ライト層が音楽マニアになっていく要素を強化

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2019年7月4日, 午前06:50 in AV
36シェア
0
36
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

ラッパーであるJay Zが率いる音楽ストリーミングサービスTIDALが、楽曲をアーティスト/バンド名や曲名だけでなく、作曲者や作詞者、プロデューサー、ミキシング/レコーディングエンジニアなど、制作に関わった人の名前で検索できるTIDAL Credits機能を発表しました。これらはCDやレコードを買えばブックレットにすべて書いてあることですが、音楽ストリーミングサービスではそこまでの情報は楽曲などから引くことはできません。

たとえば、映画『ボヘミアン・ラプソディ』で再び人気に火が付いたクイーンの作品のプロデューサーは、初期4作品はロイ・トーマス・ベイカーが務めていましたが、中期以降はバンド自身のセルフプロデュースであったり、マック、デヴィッド・リチャーズが共同プロデューサーとしてクレジットされていたりします。

では、初期クイーンの独特のサウンド形成に大きな貢献をしたロイ・トーマス・ベイカーが関わった他のアーティストの作品をふと聴いてみたいと思ったとき、TIDAL Creditsでロイ・トーマス・ベイカーを検索する、と言った使い方ができます。そうすれば、検索結果のなかに1980年代に大人気となったロックバンド、ジャーニーの1978年のジャーニー作品「Infinity」を見つけ、試しに聴いてみれば分厚いコーラスワークや音作りに初期クイーンからの流れを感じることができるはずです。

同様に、あるアーティストのアルバムに参加したゲストミュージシャンが関わった作品を探すこともできます。郷ひろみの1999年の大ヒット曲「GOLDFINGER '99」の原曲であるリッキー・マーティンの「Livin' La Vida Loca」。その作詞作曲者であるデズモンド・チャイルドを検索すれば、この人物がエアロスミスやボン・ジョヴィ、ケイティ・ペリーに至るまで、幅広く楽曲を提供しているヒットメーカーであることもわかると思います。

もっと最近の作品を例にすれば、たとえばファレル・ウィリアムズで検索してみると、彼がプロデューサーとしてもアリアナ・グランデやジャスティン・ティンバーレイクらのヒットに大きく貢献していることも一目瞭然です。

TIDALのカルチャー&コンテンツ部門シニアVPであるTony Gervino氏は「音楽制作はチームによる作業であることを認識することが重要です。楽曲を良いものにするには、サウンドエンジニア、作詞家、そしてバンドメンバーはもとより有能なスタッフが必要です。私たちはこの途方もなく大規模なカタログを作成する上での課題を認識していますが、まずはこの重要な一歩を踏み出すことに興奮しています」と述べています。

音楽ストリーミングサービスは手軽にいろいろな音楽を聴くことができる反面、これまではその検索性の低さが残念なところでした。インターネット上にはすでにDiscogsがありますが、TIDAL Credits機能は、音楽リスニングにインターネットならではの検索性を加えることで、ユーザーの音楽的趣味の裾野を広げていくきっかけになる、とても便利かつ有用な機能です。TIDALは日本ではサービスを提供していないものの、このような便利な機能追加はApple MusicやSpotifyといった大手音楽ストリーミングサービスもどんどん見習って欲しいところです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

36シェア
0
36
0
0

Sponsored Contents