Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

サムスン、前年同期比で利益半減。スマホと半導体に景気後退が直撃

顧客1社から臨時収入あり

Kiyoshi Tane
2019年7月6日, 午前09:12 in Android
43シェア
7
36,"likes":14
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

AP Photo/Ahn Young-joon

韓国サムスン電子の第2四半期(4〜6月)の利益が前年同期比で半分以下に減少したと報じられています。同社は半導体やハイエンドスマートフォンを製造していますが、世界的な業界の低迷と貿易摩擦により需要が大幅に鈍化したかっこうです。

サムスンは第2四半期の営業利益が、前年同期比で56%減の約6.5兆ウォン(約6000億円)と報告。とはいえ、この数字は市場予想よりは小幅に留まっています。それには顧客1社からの一時的収入が寄与したとされていますが、詳細は不明。ちなみにサムスンはアップルからのOLEDパネルの発注が十分な数に満たなかったため、同社に数億ドルもの違約金を要求したとの噂が報じられていました

サムスンは今四半期の利益が半減した理由を説明していませんが、米Bloombergはスマートフォン用ディスプレイや半導体チップ、そしてスマートフォン最大のメーカーの1つである同社が、世界的な需要の停滞に直面していると指摘しています。

特にサムスンの主力製品であるメモリーチップはPCからスマートフォンまで搭載されており、米トランプ政権が5月に対中追加関税を発動してから最も打撃を受けている部品の1つ。さらに今週、日本が韓国向け半導体素材の輸出管理を強化したことで、先行きの懸念はいっそう高まっています。

米政府による中国ファーウェイへの事実上の禁輸措置はサムスンに恩恵をもたらすとの観測もありましたが、すでに制裁の緩和は発表済み

そしてサムスンは、オーストラリアではGalaxyスマホ広告で虚偽の表現があったとして訴えられ、フランス・パリ地方裁判所にも労働者に対する人権侵害の疑いでフランス法人が予備起訴されています。様々な方面からの逆風が吹く中で、同社がどのように巻き返しを図るかを見守りたいところです。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

Coverage: Bloomberg
関連キーワード: android, memory, mobile, Samsung, smartphone
43シェア
7
36,"likes":14
0

Sponsored Contents