Sponsored Contents

canonの最新記事

Image credit:
Save

キヤノン、YouTube配信できるコンデジ「PowerShot G7 X Mark III」8月上旬発売

コンデジでも縦動画を撮る時代

石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2019年7月9日, 午後06:00 in canon
43シェア
0
43
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

キヤノンは、単体でYouTubeのライブ配信に対応するコンパクトデジタルカメラ「PowerShot G7 X Mark III」を8月上旬に発売します。同社オンラインショップでの販売価格は、9万2500円(税別)となります。

PowerShot G7 X Mark IIIは光学4.2倍ズームのレンズと1.0型センサーを備えた高性能なコンデジ。最大の特徴は、Wi-Fiに接続することで、単体でYouTubeでのライブ配信に対応したことです。

ライブ配信は事前にキヤノンのクラウドサービス「CANON iMAGE GATEWAY」への登録が必要。フルHDの動画をストリーミングで配信します。ライブ配信時はSDカードに記録されません。なお、YouTubeの仕様変更などの要因により、ライブ配信サービスは、予告なく変更、停止、終了する場合があるとしています。

このほか、動画記録用に物理ボタンを搭載。「縦位置情報の付加」機能により、縦に傾けた状態で撮影した動画を、スマホなどで縦位置動画として再生できるようになっています。また、動画からハイライトシーンを抽出する機能も備えています。

Canon PowerShot G7 X Mark III▲カラーはブラックとシルバーの2色展開

1.0型高感度CMOSセンサーを搭載、レンズは35mm換算で24mm(F1.8)〜100mm(F2.8)の画角に対応します。撮った写真や動画をWi-Fi経由でスマホに転送する機能も備えます。

動画は4K(3840×2160ドット、29.97fps)での記録に対応。フルHDでは119.88fpsの記録もサポートします。記録媒体はSDXCカード、充電端子はUSB Type-Cを採用。大きさは約105.0×約60.9×約41.4mm、重さは約304gです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Canon
関連キーワード: camera, canon, CompactCamera, smartphone, Video, YouTube
43シェア
0
43
0
0

Sponsored Contents