Sponsored Contents

galaxyの最新記事

Image credit:
Save

Galaxy Note10/Note10+(仮)は超極細エッジに? 公式らしき画像が登場

Galaxyじゃないみたい

塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年7月11日, 午後05:00 in galaxy
62シェア
0
62
0
0

連載

注目記事


8月7日にも発表と目される、韓国サムスンの次期スマートフォン「Galaxy Note10/10+」(仮称)。その公式と思われるレンダリング画像が海外で出回っています。その姿は、Galaxy S10/S10+以上にベゼルが細く、従来のGalaxy Noteシリーズから大きく異なる印象です。

海外での著名リークアカウントであるIshan Agarwal氏が投稿した今回の画像では、ほぼベゼルレスな全画面デザインのディスプレイと、その上部中央に位置するパンチホール(とフロントカメラ)が確認できます。パンチホールは「Galaxy S10シリーズ」にてすでに採用されていますが、上部右側でした。Note10の中央という配置は、Galaxyシリーズでは例のないものです。

本体背面では、Galaxy Note10は縦長の3連カメラが確認できます。そしてNote10+には3連カメラに加え、さらにその横にもカメラセンサーらしき部品が配置されています。Galaxy S10シリーズではToF方式の3Dカメラの搭載がされており、Note10+で増設されている部品はそれに相当するのかもしれません。

また隠れた注目点は、本体右側面に一切ボタン(突起)がなく、左側に2つのボタンが確認できる点。従来のGalaxyシリーズは、基本的に電源ボタンが右側面という配置でした。まだ詳細はわかっていませんが、電源ボタンがBixbyボタンの位置に移動している可能性があります。
これまでに伝えられている物理ボタン廃止の噂と並び、操作性という点では気になるところです。

Samsung Galaxy Note10/10+

サムスンは8月7日にイベントを開催し、その場でGalaxy Note10/10+が発表されることが確実視されています。物理ボタンやヘッドホンジャック廃止をはじめ、Galaxy Noteシリーズ史上最大とも呼べそうなデザイン変更が現実のものとなるのか、イベントの内容が注目されます。





夏だ!フリマだ!エンガジェ祭だ! 8月10日、11日無料イベントを開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

62シェア
0
62
0
0

Sponsored Contents