Sponsored Contents

chromebookの最新記事

Image credit:
Save

Pixelbook後継機「Atlas」の新画像?さらにベゼルが狭くなった可能性が浮上

今度こそ日本でも発売を……

Kiyoshi Tane
2019年7月12日, 午後03:00 in Chromebook
25シェア
0
25
0
0



特設サイト
bunner

   

 

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

米Googleが開発中とされるPixelbookの後継機「Atlas」の新たな画像が発見されました。今年3月末にも海外にて実機らしきリーク動画が公開されていましたが、今回は細部の変更が確認できるものとなっています。

PixelbookはGoogle製のラップトップ型Chrome OSデバイスです。今年4月、Googleは次期Pixelbookは外出先で働く人々を最大限に生産的にするツールにすると示唆しています。その後、同社広報は自社オリジナルタブレット製品の開発終了を発表するとともに、Chrome OSラップトップ(Pixelbook)に焦点を合わせると述べていました

次期Pixelbookと噂されるAtlasは、前回のリーク動画ではディスプレイの縦横比から解像度が4Kであると推測されており、Chromebookカテゴリの製品として最高のスペックを実現するとの見方もあります。

そして今回、米Google関連情報サイト9to5GoogleはChromium Bug Tracker内で、新たなAtlasらしき画像を発見。主にディスプレイ部分の右上をクローズアップしたものとなっています。

最新の画像ではディスプレイ周りの銀ないし白のシャーシや丸みを帯びた角など、おおむねPixelbookのデザインと一致しており、前回のリーク動画と外形は同じながら、色が変わっているあたりに開発の進捗が窺えます。

また前回よりも近くで撮影されていることから、従来のPixelbookよりも大幅に左右のベゼルが狭くなっているのが見て取れます。その一方で上部ベゼルはまだ大きいままのようです。

現時点ではAtlasがPixelbookのような(タブレット端末としても使える)コンバーチブル型か、それとも純然たるクラムシェル型となるのかは不明です。9to5Googleは、Google社内でクラムシェル型を検討している可能性があると推測し、それはコストダウンにも貢献すると指摘しています。

すでに教育現場ばかりかビジネスのシーンでも、WindowsやMacと遜色のない生産性の高さが証明されているChromebook。その最高峰に位置づけられてサードパーティ製品の指針ともなるはずのAtlasが、できれば手頃なお値段で、なおかつ日本向けにも発売されるよう期待したいところです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

25シェア
0
25
0
0

Sponsored Contents