Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGO:No.244 エンテイ入手方法・色違い・弱点と対策 (大人のポケモン再入門ガイド)

声:竹中直人

18シェア
6
12
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

最先端のモバイルARと、世代を超えて人気のポケットモンスターが融合したポケモンGO。久々にポケモンを遊ぶ元トレーナーや、これが初めてのポケモンゲームというかたに向けて、要点だけをまとめた大人向け「ポケモン図鑑」です。

今回は伝説のかざんポケモン「エンテイ」。

pokedex

「大人のポケモン再入門ガイド」一覧ページはこちら



No.244 エンテイ

全国図鑑番号: No.244 (ジョウト地方・第二世代)
初出:『ポケットモンスター 金・銀』(ゲームボーイ 1999年)
分類: かざんポケモン
英語名: Entei

図鑑の解説

「マグマの情熱を宿したポケモン。火山の噴火から生まれたと考えられすべてを焼き尽くす炎を噴き上げる」

ゲーム内データ

進化:しない
色違い:あり (2019年7月14日のレイドデーから追加)
タイプ:ほのお
天候ブースト:晴天
弱点:いわ・みず・じめん(×1.6)
耐性:ほのお・むし・くさ・こおり・はがね・フェアリー(×0.625)
種族値:HP2251・攻撃235・防御171

エンテイの入手方法(2019年7月時点):

・期間限定の伝説レイドボス
ポケモンGO、『エンテイ』レイドデーは7月14日16時から。色違い初登場、XP2倍ボーナスも

・期間限定のフィールドリサーチ大発見リワード

エンテイ対策ポケモン:

番号 名前(おすすめ技の例)

382 カイオーガ (たきのぼり / ハイドロポンプ)
130 ギャラドス(たきのぼり / ハイドロポンプ)
160 オーダイル(たきのぼり / ハイドロカノン)
484 パルキア (ドラゴンテール / ハイドロポンプ)

248 バンギラス(うちおとす / ストーンエッジ)
409 ラムパルド(うちおとす/ いわなだれ)
383 グラードン(マッドショット/ じしん)
464 ドサイドン (どろかけ / じしん)
445 ガブリアス (マッドショット / じしん)

エンテイの弱点は「みず・じめん・いわ」。耐性は「ほのお・くさ・こおり・むし・はがね・フェアリー」。みずではカイオーガやギャラドス、オーダイル、実はみずドラゴンのパルキアなどが活躍します。じめん / いわではバンギラス、ラルパルド、グラードン、ドサイドン、ガブリアスなど。

そのほか育成していれば「みず・いわ・じめん」技が使えるポケモン、シャワーズ、オムスター、ラグラージ、ゴローニャなども。

150 ミュウツー(ねんりき / シャドーボール)
384 レックウザ (ドラゴンテール / げきりん)

ミュウツーとレックウザは、異様に高い攻撃力と優秀なわざで弱点を突くまでもなくゴリ押しでき、エンテイのわざは等倍もしくは耐性があります。相性有利でも育成していないポケモンよりは、万能アタッカーのほうが有効です。

ただしアーマードミュウツーは使わないこと。攻撃力が大幅に低いため、ノーマルのミュウツーや相性の良いほかのポケモンを選びましょう。

ポケモンGO:No.150 アーマードミュウツー入手方法・色違い・弱点と対策


エンテイのバトル評価:優

ほのおタイプでは最強クラスのポケモン。おなじくほのお最強クラスのファイヤー(ほのお/ひこう複合タイプ)に対して、攻撃力は譲るものの耐久性に勝ります。

強いてどちらかを優先するならば、レイドやジムのアタッカーとして重要な単位時間あたりのダメージではエンテイよりもややファイヤーが上。一方でエンテイは場に残ってダメージを与え続ける安定性で優れており、ほのお単タイプなので二重弱点がないことも優秀です。

ほのおアタッカーとしてのライバルはファイヤーのほか、非伝説ではコミュニティ・デイで強力なブラストバーンを手に入れたリザードン、同じく限定ブラストバーンを持ちかくとうも兼用のバシャーモ、小兵ながら手軽かつ高攻撃力のブースターなど。

おすすめ技構成:

ほのおのキバ(ほのお) / オーバーヒート(ほのお)
ほのおのうず(ほのお) / かえんほうしゃ(ほのお)


エンテイといえば:

Pokemon GO

『エンテイ』はポケットモンスター金・銀で登場した伝説のポケモン。タイプはほのお、分類は「かざんポケモン」。雷のライコウ、水のスイクンとともに、いわゆるジョウト地方の三犬、あるいは三聖獣の一角です。

劇場版ポケットモンスターでは、第三作『結晶塔の帝王 エンテイ』に登場。三聖獣のなかでタイトル映画があるのはエンテイだけです。劇中では謎のポケモン「アンノーン」が、孤独な少女ミーの願望を叶える幻として生み出した存在。

父親シュリー博士が行方不明のミーはエンテイに父性を見ており、幻のエンテイも父親役として娘の願いを叶えるべく行動したことから映画の事件につながります。声は博士もエンテイも竹中直人。

名称はおそらく「炎帝」。中国語では発音は違うもののズバリ「炎帝」表記です。英語版では日本語と同じ「Entei」。ミュウツーと同じく日本語そのままポケモンのひとつです。



ポケモンGOでは、2017年の秋から、トリオのライコウ・スイクンとともに登場。一か月おきに世界の出現地域を変えるワールドツアーの趣向でした。その後もフィールドリサーチ大発見報酬などで限定的に入手の機会がありました。

原作ポケットモンスターのゲームでは、システムの都合や覚える技などからながらく不遇でしたが、シンプルな殴り合いのポケモンGOでは問題なく優秀。

伝説のなかでもさほど出現の機会は多くないため、アメの確保と育成はやや難しくなっていますが、2019年7月14日には第二回『グローバルチャレンジ』のりワードとしてエンテイデーが実施。無料のレイドパス5枚、初登場の色違い、ボーナス期間でレイドXP2倍など、見逃せないイベントとなっています。

ポケモンGO、『エンテイ』レイドデーは14日16時から。色違い初登場、XP2倍ボーナスも


最新のポケモンGOニュース一覧

Pokemon GO

ポケモン公式のタイプ相性表。ざっくり言うと「ばつぐん!」が約1.6倍。2タイプで両方が弱点(二重弱点)の場合は約2.5倍。(例:「こおり・ひこう」のフリーザーに対して「いわ」で攻撃)

耐性は「いまひとつ」が約0.63倍。「効果がない」はポケモンGOでは約0.4倍に軽減されるもののダメージが通ります。

pokedex




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: 244Entei, entei, pokedex, pokemon, pokemon go, pokemongo
18シェア
6
12
0

Sponsored Contents