Sponsored Contents

Samsungの最新記事

Image credit:
Save

サムスン、スマホ向け12Gb LPDDR5 DRAMの量産を開始

でもしばらくはお預け

塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年7月20日, 午前06:00 in Samsung
27シェア
0
27
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View
韓国サムスンは、業界初となるスマートフォン向け12Gb LPDDR5 DRAMの量産開始を発表しました。

第2世代10nmプロセスで製造される12Gb LPDDR5 DRAMは、5500Mb/sのデータ転送速度を実現します。これはLPDDR4XベースのDRAMに比べて約1.3倍の性能向上です。また12GBのパッケージ状態では、1秒間に44GBのデータ転送が可能となっています。

さらに新回路デザインの採用により、前世代製品から最大30%の省電力化を実現しているのも特徴。これらの性能向上と省電力化により、サムスンはプレミアムスマートフォンでのAI(人工知能)機能や5G接続の活用、そしてバッテリー駆動時間の延長に貢献するとアピールしています。

ただし、現在米クアルコムが販売しているスマートフォン向けプロセッサ「Snapdragon 855」、そして先日発表された改良版の「Snapdragon 855 Plus」は、LPDDR5 DRAMをサポートしていません。もちろん、市場には米アップルのAシリーズやサムスンのExynosシリーズなど他社SoCも存在していますが、今回の12Gb LPDDR5 DARMモジュールを搭載したスマートフォンが数多く登場するまでには、もう少し時間がかかりそうです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Samsung
関連キーワード: LPDDR5, memory, mobile, Samsung, smartphone
27シェア
0
27
0
0

Sponsored Contents