Sponsored Contents

accessoryの最新記事

Image credit:
Save

PD対応の4ポートUSBチャージャーなど、トリニティから外観にこだわった新アイテムが続々登場

今秋発売予定

田沢梓門, @samebbq
2019年7月19日, 午後07:00 in Accessory
33シェア
9
24
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View
東京ビッグサイトで開催された見本市「インテリア ライフスタイル」にて、トリニティが発売予定の新製品サンプルを展示していました。見た目にもこだわりたいガジェッターの財布の紐を緩める製品が沢山ありましたので紹介します。

Engadget
▲「BIND」。4つのポートでカバンのガジェットをドカっとチャージ

まず気になったのが、USB Type-C×2とUSB Type-A×2の4つポートを備えたUSBチャージャー「BIND」。2つのType-CポートはUSB PDに対応しており、トータルで72Wの給電が可能です。持ち運び時は付属のカバーで各ポートを保護でき、使用時はカバーを折りたみマグネットで固定する仕組み。4ポートもあるので、これ1台でMacBookからスマホ、モバイルバッテリー、ワイヤレスイヤホンなどを同時に充電できます。今秋発売予定で、想定価格は7980円です。

充電器といえばまったく同じポート数で急速充電に対応している「Anker PowerPort Atom PD 4」が発煙や液漏れ事故が発生したとして自主回収されたことが最近話題になりました。トリニティ代表取締役星川氏によると、BINDでは日本の電気技術者がパーツや回路図を確認して、動作検査を行っており、安全性や製造工程には細心の注意を払っているとのことです。

Engadget
▲カラバリは4色


スマートなスマホ用ケーブルも

Engadget
▲「WINDWIRE」

ボックス型の見た目がポイントの「WINDWIRE」はこう見えてスマホ用のケーブル。内側には70cmのケーブルが巻かれていて、好きな長さを取り出して使用できます。持ち運び時の見た目はスマートですし、周りの人をアッと言わせるギミックも楽しいです。USB Type-C to LightningとUSB Type-A to Lightningの2モデルが展開される予定とのこと。

Engadget
▲「BANDWIRE」

端子が隠せるショートケーブル「BANDWIRE」にもUSB Type-C to Lightningが追加される予定です。

Engadget
▲「ROLLDOCK」

「ROLLDOCK」は3000mAhのクレードル型モバイルバッテリー。オフィスでの作業しながらのスマホ確認や操作に重宝しそうな緩やかな傾斜がポイント。収納時のコロンとした見た目と質感がヤミつきになりそうです。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: accessory, charger, iphone, macbook, MobileBattery, trinity, USB
33シェア
9
24
0

Sponsored Contents