Sponsored Contents

iphone tipsの最新記事

Image credit:
Save

迷ったらSiriに決めてもらうのも良いんじゃない?:iPhone Tips

Siri様の言うとおり

19シェア
5
14
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View
「あの本、買おうかな。やめようかな。」「誰も飲み会の幹事に立候補してくれない......」。

そんなことで悩んだ経験はありませんか? あれこれ迷うのが楽しい場面もありますが、なかなか答えを出せなかったり、早く結論を出さなくてはいけない場面もあったりますよね。

そんなときは音声アシスタントのSiriに助けてもらいましょう。今回は、Siriを使った選択肢の選び方をご紹介します。

Gallery: Siriに決めてもらう | 4 Photos

4

Siriにサイコロを振ってもらう

最初にご紹介する方法はサイコロです。Siriに向かって「サイコロを振って」と話しかけると、2つのサイコロを振って出た数字を教えてくれます。

iPhone
▲Siriに「サイコロを振って」と話しかける(左)。1から6までの数字をランダムで2つ教えてくれます(右)

現代のサイコロの使用方法といえば、人生ゲームやクラップスなどのゲームが一般的ですよね。Siriのこの機能は勿論そういった場でも使用できますが、4〜6人程度のグループのなかで代表を決める際にも使えます。

Siriにコイントスをしてもらう

「コイントス」と話せば、Siriにコイントスをしてもらうことも可能。これは上記のサイコロとは違い、2人でいるときに有用な機能です。

iPhone
▲「コントス」と話しかける(左)。Siriがコインを投げて裏か表かを教えてくれます(右)

「どちらが買い出しに行くか」や「どちらが大きく切った方のケーキを食べるか」などの他愛のないことに使えそうですね。

Siriに数字をランダムで出してもらう

Siriに「乱数」や「量子乱数ジェネレーター」と話しかけると、0から100までの数字をランダムで1つ出してくれます。

iPhone
▲Siriに「乱数」と話しかける(左)。0から100までの数字をランダムで出してくれます(右)

これは沢山ある物のなかから何か1つを選んだり、「出た数字が50以上だったらこの服を買う」だったりで使えるでしょう。

ちょっとしたことですが、迷っているときにSiriが素早く結果を出してくれるのは便利ですよね。また、複数人のなかから代表者を決めるときも、わざわざ紙をちぎってくじを作ったり、なかなか結果の決まらないじゃんけんをしたりして手間を取る必要がなくなります。優柔不断な人や集団で何かを決めなくてはいけない人は、ぜひ使ってみてください。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: iphone, iphone tips, luck, Siri, Tips
19シェア
5
14
0

Sponsored Contents