Sponsored Contents

aukeyの最新記事

Image credit:
Save

4台同時充電で小型の20000mAhバッテリーが3199円、AUKEYがPB-Y14のセール中

ただし複数給電時でも最大出力18Wと低め

橋本 新義(Shingi Hashimoto)
2019年7月25日, 午前11:51 in Aukey
30シェア
6
24
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

モバイルバッテリーや多機能USBハブ(ドッキングステーション)を手がけるAUKEYが、20000mAhバッテリー『AUKEY PB-Y14』を3199円(税込)でセール中です。

クーポンコードは「AUKEYPBY14」。非セール時の価格は4599円(同)なので、1400円ほど安価となる計算。締め切りは7月28日まで、または限定数500台を売り切るまでとなっています。


PB-Y14の特徴は、スマートフォン複数台での運用が当たり前となっているユーザーに向けて、6基もの端子を搭載する点。対して本体サイズは最新世代、かつリチウムポリマーセル採用だけあり、20000mAhとしてはかなりコンパクトです。





実際の端子種別も、最大18WのUSB Type-C(入力兼出力、USB PD対応)に加え、USB Type-Aは3基を搭載(うち1基はクアルコムQuick Charge 3.0対応)。さらに本体充電用としてはMicroUSB入力に加え、iPhone用ACアダプタから充電できるLightning入力も備えます。

また同時出力制限も、最大出力こそ総合18Wですが(ここは残念)、4ポートが同時使用可能です。また端子の配置も、出力側の4ポートとLightning入力を本体天面側(縦長状態で持ったとき)に集中。冒頭の写真で見られるように、4台に給電する場合でも、配線が比較的スッキリとします。




本体表面は高級感と持った際の滑りにくさをバランスさせたマット仕上げ。本体サイズは197×96×14mm(横長状態:幅×高さ×厚さ)、本体重量は435g。とくに厚みはリチウムポリマーセル採用タイプだけあり、20000mAh級としてはスリムな点が特徴です。



なお、出力電圧と電流は、USB Type-Cが5V/3A、9V/2A, 12V/1.5Aで最大18W、USB出力1(Quick Charge 3.0対応)は5V–6V/3A、6V–9V/2A、9V–12V/1.5Aで最大18W。USB出力2/3が最大5V/2.4Aで最大12Wとなっています。

また入力側は、USB Type-Cが5V/2A、9V/2Aで最大18W。Lightning入力が5V/1.5A、9V/2Aで最大18W、MicroUSBが5V/2Aの最大10Wという仕様。USB Type-CやLightning接続で、ACアダプタ側の出力が対応していれば18Wでの充電が可能となります。

主な仕様は下記の通り。

型番:PB-Y14
テクノロジー:USB Power Delivery 2.0対応、Qualcomm(R) Quick ChargeTM 3.0対応、Adaptive Charging(アダプティブ・チャージ)
容量:20000mAh / 74Wh
バッテリータイプ:リチウムポリマー
Micro-USB 入力:DC 5V 2A
Lightning 入力:DC 5V 1.5A, 9V 2A
USB-C 入力 :(Power Delivery 2.0) DC 5V 2A, 9V 2A
USB-C 出力 :(Power Delivery 2.0) DC 5V 3A, 9V 2A, 12V 1.5A
USB 出力 1 :(Quick Charge 3.0) DC 5V–6V 3A, 6V–9V 2A, 9V–12V 1.5A
USB 出力2/3:(Adaptive Charging) DC 5V 2.4A Max
最大出力:18W
寸法:197 x 96 x 14mm
重量:435g

商品ページ https://amzn.to/2Sve4Tb (※販売ページで「PD版」とされているほうです)
キャンペーン情報 2019年7月25日(木)~2019年7月28日(日)







このようにPB-Y14は、20000mAh級のモバイルバッテリーとしては比較的小型の本体ながら、多数のUSBポートを搭載する「イマドキのバッテリー」と呼べるモデル。USB Type-Cが1ポートのみとなる点や、先述したように最大出力が(複数ポート使用時でも)18Wに制限される点などは残念ですが、それでも大きさとポート数のバランスは魅力。
価格も(セール期間中の)3199円であればお買い得感が強いと呼べるでしょう。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

30シェア
6
24
0

Sponsored Contents