Sponsored Contents

avの最新記事

Image credit:
Save

Twitchで第2回カラオケコンテスト開始。最優秀シンガーにはレコード契約を用意

3番、愛しさと切なさと部屋とワイシャツと俺とお前と大五郎

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2019年7月31日, 午後12:10 in av
28シェア
5
23
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View

ライブストリーミングサービスTwitchで、カラオケ(Karaoke)コンテスト「Twitch Sings: Stream Star Season 2」がはじまりました。Twitchは4月よりカラオケ機能"Twitch Sings"をワールドワイドで提供しておりこの機能を使って自身が歌唱する動画を録画し、指定のページから投稿すればエントリーできます。締め切りは8月5日。

投稿すると言っても動画そのものを送るのではなく、保存した動画のURLを提出するだけ。レギュレーションとしてはソロ歌唱限定であるため、デュエットやコーラスなどではエントリーできません。

提出された歌唱作品はTwitchが厳正なる審査を行い、上位15名に選ばれたシンガーはスタジオでのライブストリーミングに招待されます。これはちゃんとしたスタジオで行われ、8月16日からTwitchCon North Americaが始まる9月27日まで、毎週金曜日にストリーミングされます。

そして、このストリーミングの視聴者が選んだ6人がファイナリストとしてTwitchCon North Americaが開催されるサンディエゴに招待され、2万ドル(約217万円)をかけた決勝大会が行われるという段取り。なお、優勝者にはコロンビアレコードとのシングル発売契約というビッグな賞も用意されており、世界を股にかけた活動をしたい歌手志望の人には夢のような展開もあり得るかもしれません。

ただ残念なことに、今回の参加資格は「アメリカ、カナダ、メキシコ、ドイツ、イギリス、フランス、スペイン、ポーランド、イタリア、オランダ、オーストラリア、ニュージーランドのいずれかの永住者」が条件とのこと。いまのわれわれは、将来に備えて夏祭りののど自慢大会あたりで修行を積む時期なのかもしれません。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

28シェア
5
23
0

Sponsored Contents