Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGO、ラルトス大量発生は特別仕様。コミュニティ・デイでやっておきたいことガイド

酷暑にくれぐれも注意

Ittousai, @Ittousai_ej
2019年8月3日, 午後12:30
38シェア
3
35
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View


ポケモンGOの月例イベント「コミュニティ・デイ」、きもちポケモン『ラルトス』が大量発生する今回は2019年8月3日16時から19時の開催です。

ラルトスはキルリアを経てサーナイトまたはエルレイドに進化するため、限定わざ『シンクロノイズ』を二種に覚えさせるにはアメも二倍必要。

さらに今回は、ラルトスが野生だけでなくタマゴからの孵化とレイドボスとしても登場する、特別仕様のコミュニティ・デイとなっています。



『ラルトス』コミュニティ・デイ概要(2019年8月)


開催期間
2019年8月3日16時から19時

内容・ボーナス
  • ラルトスが野生で大量発生
  • ラルトスがタマゴから孵化・レイドボスでも出現 (サーナイト・エルレイド・キルリアの可能性も)
  • 色違いの青いラルトスが低確率で出現
  • ラルトス捕獲のフィールドリサーチタスク
  • タマゴの孵化距離が1/4
  • ルアーモジュールの効果が3時間持続
  • 開始から20時までにキルリアをサーナイトまたはエルレイドに進化させると、新規の限定わざ『シンクロノイズ』(エスパー)を習得

コミュニティ・デイの目標とすべきこと


イベント内容の注意点と、できればやっておきたいことを並べます。
すべきことは「イベントを逃すと取り戻せないもの」~「イベント中にしたほうが楽なもの」の順。
酷暑もあり、自分はどれが欲しいか、どこまでやるか切り上げるかの目安にしてください。

最優先・健康と安全に気をつけること。

> 水分補給、体調確認、帽子や日傘、周囲の環境に注意
夕方からの開催とはいえ、外出が危険なほどの酷暑が続いています。そもそも屋外で参加するかどうかも含めて、慎重に検討してください。
(秘密ですが、サーナイトもエルレイドも、シンクロノイズを覚えたところで環境を変えるような必須の強ポケモンではありません。)

限定わざ『シンクロノイズ』を習得

> 乱獲・孵化・レイドでアメを貯めて、20時までにキルリアからサーナイト / エルレイドに進化させる

コミュニティ・デイ限定わざは逃すと原則的にあとから習得できないため、まずはこちらが優先です。
サーナイト・エルレイド共通で覚えるのはエスパータイプのスペシャルアタック『シンクロノイズ』(2ゲージ、80ダメージ)。

シンクロノイズは使い勝手が良く、エスパー統一で使うならば覚えたいわざです。しかし一方で、サーナイト・エルレイドの位置づけも含めて考えれば、今後の環境を大きく変えるバランスブレイカーではありません。

そのうえで、覚えさせるにはキルリアへの進化(アメ25個)とサーナイト / エルレイドへの進化(アメ100個)が必要。エルレイドに進化させるにはオスのキルリアとシンオウのいしが必要です。進化候補を選ぶ際、エルレイドにするならオスかどうか確認して残す必要があります。

ポケモンGO:No.282 サーナイト入手方法・色違いと対策 (大人のポケモン再入門ガイド)

ポケモンGO:No.475 エルレイド入手方法・色違いと対策 (大人のポケモン再入門ガイド)

色違いのラルトスをゲット




> ひたすら乱獲。レイドも積極的に
コミュニティ・デイやイベントで追加される色違いポケモンは、原則としてイベント後も向上で出現します。イベント中に確保しないと二度と手に入らないわけではありません。

一方で、コミュニティ・デイ中には通常の野生よりも色違い率が大きく向上すること、母数も桁違いに高くできるため、結局はイベント中がもっとも手に入りやすくなっています。確率は変更の可能性もあり厳密にはわかりませんが、過去の統計では通常時の野生の色違い率は0.002% (約1/450匹)に対して、コミュニティ・デイでは約4%(約1/25匹)と考えられています。

コミュニティ・デイ限定レイドでの色違い率は前例がなく不明ですが、従来のレイドボスは数十分の1程度の高い確率で色違いであることがわかっています。こちらも積極的に狙うべきです。

強化・進化用のアメを獲得

> ひたすら乱獲。タマゴもセット忘れに注意。交換でさらにプラス

基本は乱獲して博士に送ることでアメを稼ぎます。今回はタマゴからもラルトスが孵化すること、必要距離が1/4になるため、孵化時に大量に持参するアメ目当てに積極的に移動するのが効率的。有料ふかそうちは使ったほうがもちろん倍率がかかりますが、使わなくてもすぐに孵化するため、無限ふかそうちのセット忘れに注意です。

ポケモン交換では捕獲した場所の距離に応じてポケモンのアメが1~3個手に入るため、同じ場所で乱獲したフレンドと交換したうえで博士に送ればさらに多くのアメが獲得できます。


進化・育成すべき有能なラルトスを残す

> ポケモンボックスの検索欄に 3*,4* と入力。目星をつけてお気に入りに、残りを博士に




先日のアップデートで「調べてもらう」が大きく変わり、大量捕獲後の厳選が楽になりました。

ポケモンGO「調べてもらう」更新、個体値100%リストも一瞬(検索の使い方・かんたん厳選のやり方ガイド)

数字のうしろに半角の* (アステリスク)を置くことで、個体値の総合評価でポケモンを絞り込めます。

0* ☆☆☆(星なし):個体値合計が約49%以下。従来だと「バトル向きではない」等だったクラス。
1* ★:合計約50から64%
2* ★★:約66から80%
3* ★★★:約82から98%
4* 赤背景に★★★:100%、いわゆる個体値パーフェクト

半角のカンマ , で並べると or (または)の意味になります。0*,1*,2* ならば「個体値合計が0~80%」の意味。



検索欄に 3*,4* と入れて総合評価の高いポケモンだけを表示して、そこから「調べてもらう」で詳細を確認、左右にスワイプしつつ残したいものをお気に入りして、残りを送るのがもっとも正確で時短になります。

とはいえ、ポケモンバトルの内容はタイプ相性やポケモンの種類、わざの選択、強化レベル、天候、回避や交代のタイミングなどの要素がほとんどを決定するため、個体値の影響は最大に見積もっても誤差程度。厳選自体がまったく必須ではなく、「高個体値だとなんとなくうれしい」や「せっかくなら高い方」程度の楽しみ方のひとつです。高個体値でないと使えないだとか、今後のバトルで困ることはありません。

ポケモンGO:No.282 サーナイト入手方法・色違いと対策 (大人のポケモン再入門ガイド)

ポケモンGO:No.475 エルレイド入手方法・色違いと対策 (大人のポケモン再入門ガイド)




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

38シェア
3
35
0

Sponsored Contents