Sponsored Contents

alexaの最新記事

Image credit:
Save

ソニーから防水スマートスピーカー「SRS XB402」登場。中高音域がとてもキレイに鳴ります

GoogleアシスタントかAlexaを選べます

田沢梓門, @samebbq
2019年8月6日, 午後01:00 in Alexa
39シェア
6
33,"likes":37
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View

ソニーは8月31日にスマートスピーカー「SRS XB402」を発売します。Googleアシスタント搭載モデルの「SRS XB402G」とAmazon Alexa搭載モデルの「SRS XB402M」の2機種がラインアップされ、音声アシスタント以外は基本的に共通となります。価格はいずれも2万7000円前後。

SRS XB402は、迫力重低音が再生できるスピーカー「EXTRA BASS」シリーズの音声アシスタント機能搭載製品という位置づけとなる製品。IP67等級の防塵・防水性能に加え、防錆加工が施されているのも特徴です。Bluetoothに対応し、バッテリーで約12時間駆動の音楽再生が可能。対応コーデックはSBCとAACとなっています。

Engadget
▲リビングなどのひらけた場所への設置を想定し、2つのスピーカーユニットの角度が広めにとられています。ギラギラ光るやんちゃな「Y型LED」は8種の点灯パターンを搭載。点灯Offモードもあるので落ち着いた見た目にしたい人にはありがたいですね

Engadget
▲サイズは約幅143x高さ195x奥行き122mmで、重さは約1.5kg。ズシッときますが背面のくぼみのおかげで持ちやすいです。パッシブラジエーターを前面と裏面に搭載しており低域もバッチリ鳴らしてくれます

Engadget
▲Micro USBとACアダプターがぶ厚いカバーに守られています。USB Type-C統一派の皆さん残念でした......

ド派手なLEDと強めな重低音が特長の「EXTRA BASS」シリーズのスピーカーには「やんちゃな男女が水場で遊ぶぜぇ〜!」みたいなイメージを抱いていた筆者ですが、SRS XB402は確かにビカビカのLEDが存在感を発揮しているものの、音質は思っていたものと少し違いました。

低音の力強さを残しつつも、今までのモデルにない中高音域の明瞭感を備えています。これは音声アシスタントの音をわかりやすく届けるためのチューニングだそうです。スマートスピーカー用途に向けた調整ですが、キーの高いボーカル楽曲がより楽しめそう。筆者はラジオしか聞かないのでこの人の声が聞きこえやすいチューニングは大好物です。

Engadget
▲SRS XB402GとSRS XB402Mのハード的な唯一の違いはMIC MUTE LEDの有無。左のGoogleアシスタントモデルはLEDがありません、右のAmazon AlexaモデルはLEDがあります

ソニーの調査によると、スマートスピーカーを検討しても購入までに至らない原因として「音質に満足できなかった」という声があったとのこと。SRS XB402はデザインで好みが分かれそうではあるものの、「音のよさ」に関しては聴けば納得のクオリティ。実機の音を聴いたのならば、ワイヤレススピーカー単体としてもスマートスピーカーとしても納得してカートに入れることができるでしょう。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

39シェア
6
33,"likes":37
0

Sponsored Contents