Sponsored Contents

gamingの最新記事

Image credit:
Save

PCエンジン mini、『天外魔境Ⅱ』や『源平討魔伝』など8タイトルを追加収録。計58本に

「ベラボーマン」と「メルヘンメイズ」もお願いします

Kiyoshi Tane
2019年8月8日, 午後02:50 in gaming
146シェア
30
116,"likes":83
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

往年の人気ハードを手のひらサイズに再現したゲームソフト内蔵ゲーム機「PCエンジン mini」に、新たに8本のタイトルが追加収録されることが明らかとなりました。

追加が決まったタイトルは「天外魔境Ⅱ 卍MARU」「ドラゴンスピリット」「源平討魔伝」「ワルキューレの伝説」「ギャラガ'88」「スプラッターハウス」「精霊戦士スプリガン」「スプリガンmark2」。すでに発表済みのタイトルと合わせて、計58本ものソフトが遊べることになります。



今回最も注目を集めているのは、PCエンジンのCD-ROMタイトルを代表する傑作RPG「天外魔境Ⅱ」が、ファンの高い要望に応じるように"真打ち登場"したことでしょう。

PCEngine

当時の最先端だったCD-ROMの大容量を活かしきった広大なマップや豊富なアニメーション、残虐さとユーモアが同居するストーリー、ゆうに100時間を超えるプレイ時間でも飽きが来ない凝った戦闘システムなど、あらゆる要素が規格外でした。

また、昨今は移植される機会も多かった一方で、そのままでは移植できない表現が控えめにされたことも知られており、PCエンジン miniへの再収録に当たってどれだけ修正されているのかも気になるところです。

PCEngine

そしてPCエンジンを支えた立役者の1つ・ナムコ(当時の名称。現在はバンダイナムコエンターテインメント)の記憶に残るタイトルも5本が参上。「ゼビウス」風に地上と空中を撃ち分けるシューティング「ドラゴンスピリット」やゲームセンターでのクリアが辛かった「源平討魔伝」、美麗なCGをPCエンジンで再現した「ワルキューレの伝説」やホラーな世界観が堪能できる「スプラッターハウス」、そして地味にやりこみ度が高い「ギャラガ'88」という充実ぶり。

PCEngine

アーケード原作のボタン強打システムを長押しで移植したアクションゲーム「超絶倫人ベラボーマン」や、メルヘンな見かけと難度の高さのギャップが凄まじい「メルヘンメイズ」が選に漏れたことは惜しまれるところですが、限りあるリソース(内蔵ストレージ)のため泣いて馬謖を斬る決断が下されたのかもしれません。PCエンジン mini発売元のコナミとナムコは過去に色々あったことも加味すると、感動もひとしおになるはずです。

「聖霊戦士スプリガン」は縦シューティングで、開発を担当したコンパイルの名作「アレスタ」シリーズの流れを汲むタイトル。「スプリガンmark2」はその続編にして横シュー版であり、ソフトをチョイスした選者の優れたセンスが窺えるラインナップと言えます。

サプライズはこれだけに留まらず、注釈にひっそりと「※本商品は、有限会社M2(エムツー)の協力のもと制作をしております」の一文も追加。エムツーといえば「SEGA AGES」など数々の移植の実績があり、メガドライブミニのソフトウェアパートを担当した職人集団です。同社を率いる堀井社長も、Twitterで開発現場のハートフルな(?)光景を伝えています。


PCEnginemini

一方で、今回のタイトルのうち天外魔境IIとスプラッターハウスは、同時発売されるバリエーションモデル『PCエンジン コアグラフィックス mini』(コアグラmini)と『ターボグラフィックス-16 mini』(TG16mini)との間で収録の有無やバージョンに差があります。

とくに購入検討者にとって影響が大きそうなのは、『天外魔境Ⅱ 卍MARU』がPCエンジンminiのみの収録となる点。また『スプラッターハウス』は、PCエンジンminiには日本版が、コアグラminiとTG16miniには海外(英語)版が収録されます。
従来より発表されていた、『ときめきメモリアル』がPCエンジンminiのみ、『沙羅曼蛇』がコアグラminiとTG16miniという差と合わせて、収録作品の差が広がることになります。

また総タイトル数にも差が付き、全58タイトルとなるのはPCエンジンminiのみ。コアグラminiとTG16miniは全57タイトルとなります。

「PCエンジン mini」は2020年3月19日発売予定、価格は1万500円(税別)。アマゾンで予約受付中ですが、天外魔境Ⅱやナムコタイトル収録に背中を押されて、さらに多くの人が購入に踏み切るのかもしれません。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

146シェア
30
116,"likes":83
0

Sponsored Contents