Sponsored Contents

wearablesの最新記事

Image credit:
Save

サムスン、Galaxy Watch Active2のアンダーアーマーモデルを発表

Apple WatchのNikeモデルのようなもの

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年8月9日, 午後05:00 in wearables
13シェア
0
13
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

Samsungは、日本時間の8月8日に行われたGalaxy Note10のUnpackedイベントにおいて、米スポーツ用品メーカーのUnder Armourとコラボした「Galaxy Watch Active2 Under Armour Edition(以下、UAエディション)」を発表しました。

スポーツ用品メーカーとのコラボと言えば、AppleがApple WatchでNikeエディションをリリースしていますが、そのSamsung x Under Armour版といったものになっています。


ハードウェアとしての基本仕様は通常のGalaxy Watch Active2と変わりはありません。40mmと44mmの両サイズありますが、ケースはアルミのみ。ステンレスケースとLTEモデルはありません。

Galaxy Watch Active2 UA

主に違いがあるのはソフト面。Galaxy Watch Active2は、各種アクティビティの計測に対応していますが、UAエディションはその中でもランニングに注力しており、スマートウォッチやスマートシューズUA HOVR Connectedからデータを取得し、リアルタイムのコーチングを提供します。

価格は309ドルからで、9月13日に発売されます。日本では、UA HOVR Connectedも発売されていないので発売はないと考えられますが、この機会にシューズとセットでリリースして欲しいところです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

13シェア
0
13
0
0

Sponsored Contents