Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

アップル共同創業者ウォズニアック氏、「アップルはずっと前に分割すべきだった」と語る

ウォズ×トランプは見てみたい

Kiyoshi Tane
2019年8月30日, 午前08:00 in apple
81シェア
27
54
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View

アップル共同創業者のスティーブ・ウォズニアックが、海外メディアBloomberg Technologyのインタビューにて、アップルの分割やサービス事業への移行など、様々な話題を語ったことが報じられています。

ウォズ(同氏の愛称)はまず、大手IT企業の分割について言及。米国では、大統領選に出馬を表明している民主党のエリザベス・ウォーレン上院議員が、巨大になりすぎたアップルやGoogle、Facebookなどの分割を公約として提唱。それらの企業が「競争を阻害しつつ、集めた個人情報から利益を生み出しており、それにより小さな企業を圧迫するとともに革新を阻んでいる」として構造改革を主張しており、ホットな話題となっています。

ウォズいわく「アップルはずっと前に分社し、それぞれ独立した部門を遠く離れた場所に置くべきだったと考えています。かつて私が籍を置いていたHPのようにね(注:HPは2014年にPC・プリンタ部門と企業向け部門に分割)」とのこと。

しかし、続けて「しかし、それは私の意見にすぎないし、他の人は別の結論に達するかもしれません。ただ私はbig tech(大手IT企業)が大きくなりすぎ、人々の生活の中で力を持ちすぎて選択の自由を奪っているとは思います」としており、受け取り方は人それぞれだと示唆していてるようです。

アップルについては「様々な理由で最高の企業だと思います。顧客を大切にし、(個人情報や行動を)追いかけ回すのではなく、いい製品を作ってお金を稼いでいるんですから」とコメント。
ウォズはアップル製品については辛口で、iPhone 7でイヤホンジャック端子が廃止されたときは「無線が好きじゃない」といい、折りたたみiPhoneが出ないことに懸念を表明したこともありましたが、今回は珍しく全面的に肯定しているようです。

さらにウォズは、アップルのサービス事業進出に関しての見解を提示。「私はアップルを会社として実に誇らしく思ってます。(サービス事業に)変遷できた事実があるのですから」「私たちは"Apple Computer"という社名から始めましたが、iPodやiPhone等よりパーソナルな製品に移行したので、名前から"Computer"を削ったんです(注:2007年1月9日、初代iPhone発売日と同日)。柔軟であり続け、市場の要請に応じてシフトできる能力は、第一線の企業であり続けるためにとても重要なことです」と述べています。

そしてTouch IDやFace IDなどの生体認証セキュリティ機能がApple Payなどのサービスに統合されていることを称賛。それに密接に関わるApple Cardにも言及し、クレジットカードとして安全であるだけでなく「美しい」製品だと褒めちぎっています。

話題はホットな時事問題に移り、ウォズは対中追加関税やその他の経済制裁の考え方が嫌いだと述べ、ティム・クックCEOがトランプ大統領と定期的に会談を持つことに疑問を呈しています。

では、自分がトランプと対話するかどうかと尋ねられると「いや、やらないですね。この大統領と話しても、生産的なことはおそらく何もないので」と素っ気ないコメント。

そう自らを振り返ったためか「ティム・クックは米国でとても重要な経済的な力だとは思います。クックは大統領の耳を少しつかんで『これは悪いことかもしれませんよ』と警告できるでしょう。たとえば最近でも、高価な製品について貿易の不均衡に苦しめば(注:中国に生産拠点を置くアップルが対中追加関税により不利な立場に置かれること)サムスンその他の韓国企業を利することになると指摘していましたし」と語っています。

このあたりは総じていえば、クックCEOの持つ、トランプ氏にさえ耳を傾けさせる人間力を評価しているとも思われます。

このように、トランプ氏に関しては素っ気ないコメントに徹したウォズ。しかしこうなると、好みも興味も何一つ共有しているとは思えないウォズとトランプ氏の会談を実現し、その噛み合わなさを見てみたいかもしれません。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: AppleInsider
関連キーワード: apple, business, china, iphone, ipod, SteveWozniak, tariff, trump, Wozniak
81シェア
27
54
0

Sponsored Contents