Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

手書き日本語をテキスト化 Galaxy Note10の文字認識はかなり実用レベル(山根康宏)

ワンタップで手書きメモをテキスト化できる機能、日本語の認識率も高まり大化けの予感

山根博士 (Yasuhiro Yamane), @hkyamane
2019年9月1日, 午後09:00 in Android
49シェア
10
39
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View


Galaxy Noteシリーズの最大の特徴は専用スタイラスペン「Sペン」が付属していること。このSペンは毎年の新モデルで次々と新しい機能が搭載されてきました。Galaxy Note10 / Galaxy Note10+では新たに手書き文字をワンタップでテキスト化する機能が搭載されています。Galaxy Note9でも手書き文字を選択してテキスト化することはできましたが、操作がやや面倒なうえに日本語の認識も今一つでした。しかしGalaxy Note10では実用レベルと思えるほど「手軽に」しかも「ほぼ正確に」日本語テキスト化が可能なのです。

Note10spenhw

手書きを日本語テキスト化するためには以下の設定が必要です。
・Samsungキーボードに日本語を追加
・Samsung Notesの設定で「手書き認識言語」を日本語に

Note10spenhw

あとはSasmung Noteで新規メモを作り、文字を書いていきます。書いた文字をタップすると、その場でテキスト化されるのです。文字が2行以上に渡るときは、テキスト変換枠を下にドラッグすることでテキスト変換エリアを広げることができます。

Note10spenhw

そしてテキスト変換できたところで「コピー」でクリップボードに文字をコピー、「変換」とするとノート内にテキストBOXとして貼り付けられます。また保存後はPDFのみならずWord文書への変換も可能です(WordへはテキストBOXとしてテキスト貼り付け)。

Note10spenhw

ある程度綺麗に文字を書いて変換を試してみましたが、斜めに書いた場合はどうなるでしょうか?急いでメモを取ったときのイメージですね。文字と文字の間をあまり離すと上下2段の別の文字列として認識されてしまうようなので、ある程度文字の間を詰めて書きます。すると3行に書いた文字も変換できました。ただし次の行の終わりが前の行の終わりよりも上にくると、そちらの行が先と認識してしまいます。まあこのあたりは書き方の工夫や、変換後のテキストを移動させればいいでしょう。また多少の誤認識はこれから改良してくれると思いたいもの。

Note10spenhw

さらには殴り書きまではいきませんが、ラフに書いても見ました。「筆」の字をご変換しているものの、あとはほぼ認識しています。ひらがなでざっくりと書けば誤変換はないかもしれません。

Note10spenhw
便利なSamsung Notesのテキスト変換機能ですが、「いちいちSamsung Notesを起動して、新規メモを作るのは面倒」と思われるかもしれません。実はGalaxy NoteシリーズはSペンを抜くだけで即座にメモを取ることができるのです。設定画面のSペンの設定で「Sペン取り外し時の動作」を「ノートを作成」にしておきます。そうすれば思いついたことがあったらSペンを抜くとすぐに新規ノートに手書きできます。いったん保存してSamsung Notesからそのメモを開けば指先タップで日本語テキストに変換できるのです。

Note10spenhw

手書き文字を逐一テキスト化できるアプリもあるでしょうが、反応速度を考えるとGalaxy Note10のSamsung Notesのように「一旦手書き、必要なら後からテキスト化」のほうが実用的かもしれません。Galaxy Note10 / Note10+をビジネス用途に利用したい人にとってもこの手書き認識機能は有用でしょう。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

49シェア
10
39
0

Sponsored Contents