Sponsored Contents

wearablesの最新記事

Image credit:
Save

HUAWEI Watch GT 2とされる画像が流出。ケースは薄くなりマイクとスピーカーも搭載か

前モデル同様、Wear OSではありません

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年9月3日, 午後05:30 in wearables
26シェア
4
22
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

HUAWEIは2018年10月、Mate 20とともにスマートウォッチHUAWEI Watch GTを発表しました。日本でも2019年4月に発売となりましたが、その後継モデルとなるHUAWEI Watch GT 2の公式プレス画像とされるものが流出しています。

画像を掲載したのは、著名リーカーのRoland Quandt氏。ドイツメディアWinFutureで鮮明な画像を公開しています。

画像を見ると、既存のWatch GTとあまり変わってはいませんが、側面のボタンがわずかに小さくなっています。ベゼルも薄く、ディスプレイサイズが大きくなっているとのことです。また、厚みも薄くなっているようです。ただ、これらの情報は見た目からの推測に過ぎず、確実な情報があるわけではありません。

これ以外の情報としては、既存モデルよりも容量が大きい445mAhのバッテリーを搭載するとのこと。Watch GTは、通常使用で14日間という長いバッテリー寿命が特徴でしたが、さらに伸びる可能性もありそうです。

また、マイクとスピーカーが追加されますが、これで電話を掛けたりできるのかは不明。スマートフォンとの接続は従来通りのBluetoothですが、LTE対応モデルが出るのかもわからないとしています。

HUAWEIは9月19日にドイツでMate 30を発表予定ですが、HUAWEI Watch GT 2も一緒に発表されるか、9月6日から始まるIFA 2019での発表が考えられます。






「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

26シェア
4
22
0

Sponsored Contents