Sponsored Contents

dellの最新記事

Image credit:
Save

デルのノートPCがついに1kg切り、955gの13型Inspiron 13 7000発表。LTE搭載の14型も

LTE搭載で1.1kgの14型はヘビーユーザーにウケそう

橋本 新義(Shingi Hashimoto)
2019年9月6日, 午後04:35 in dell
73シェア
12
61
0

連載

注目記事

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View
大手PCメーカーであるデルが、日本で個人向けノートPCのラインアップを一新。新規設計モデルからCPUの世代交代(インテルの第10世代Core搭載へ)モデルなど、総計13機種を発売しました。

ここでは、大きな話題を呼びそうな「デル初の1kg切りノートPC」こと『New Inspiron 13 7000 (7391)』と、デル2機種目となる、SIMフリーLTEモデムを搭載可能な『New Inspiron 14 7000 Wifi/LTE(7490)』について紹介します。

Dell Inspiron

New Inspiron 13 7000は、デル製ノートPCで最軽量となる、約955g(最小構成)の軽量化を果たした13.3インチ/フルHD液晶搭載ノートPCです。価格は11万4980円から。この軽量化に貢献しているのは、デル製ノートPCとしては初となるマグネシウム合金を外装に採用した点です。

Dell Inspiron

CPUにはインテルの第10世代Coreのうち、開発コード「Comet Lake」版Core i5/i7(Ice Lakeではありません)を採用します。これは「現状においては、実動時消費電力でIce Lakeより有利なことが多いため」(発表会場での担当者談)とのこと。

Dell Inspiron

Dell Inspiron

またBTO(注文生産)オプションとして、単体GPUであるNVIDIA GeForce MX250が搭載可能な点もポイント。いわゆる超軽量級ノートPCでGPUがオプションになっているのは、非常に珍しいところです。

ただしRAMは、このクラスには珍しく8GB固定。ストレージはSSDのみで、256GBと512GBが選択可能です。

Dell Inspiron

New Inspiron 14 7000 Wifi/LTEは、9月10日発売で、価格は12万1980円から。14インチ/フルHD液晶を搭載するノートPCで、本体重量約1.1kg(最軽量構成)と、14インチ級としてはなかなか軽量な点がポイントです。

Dell Inspiron

Dell Inspiron

デル製ノートPCらしくオプション扱いとなりますが、LTEモデムを搭載可能な点が最大の特徴です。SIMスロットはnano SIM×1で、さらにeSIM×1という「変則デュアル構成」です。

Dell Inspiron

Dell Inspiron

こちらのCPUも、インテルの第10世代Core i5/i7(Comet Lake)を搭載。RAMはオンボードで8~16GB、ストレージはやはりSSDのみで、256GBと512GBが選択可能です。さらに単体GPUオプションとして、こちらもNVIDIAのGeForce MX250の搭載が可能となっています。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: dell, DellInspiron, lte, mobile, notepc, win10, windows10
73シェア
12
61
0

Sponsored Contents