Sponsored Contents

iPadの最新記事

Image credit:
Save

新しい10.2インチiPad発表、Apple Pencil&スマートキーボード対応で“PC食い”狙う

“米国でもっとも売れているPC”の2倍の処理性能

石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2019年9月11日, 午前02:42 in iPad
117シェア
13
104
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

Appleは9月10日(現地時間)、10.2インチのiPad(第7世代)を発表しました。価格は3万4800円〜。本日11日から発売し、9月30日より出荷が開始されます。

最初に選ばれるiPadとして売れてきた9.7インチの後継モデル。マルチタスクや外部ストレージ対応など、大幅に機能が強化されたiPad OSを初期搭載し、PC市場食いを狙います。

10.2インチに拡大されたRetinaディスプレイを搭載。性能は"米国でもっとも売れているPC"の2倍を誇ると説明します。

また、iPad OSの機能を最大限活用するできるように設計されたとしており、10.2インチiPadはエントリーモデルのiPadとしてはじめてSmart Keyboardに対応。Apple Pencilもサポートします。

このほか、環境に優しい100%リサイクルアルミで製造されることも紹介されました。ストレージは32GBか128GBで選択可能。カラーはシルバー、スペースグレー、ゴールドを用意します。

Apple Store価格では、Wi-Fi版の32GBが3万4800円、128GBは4万4800円。Wi-Fi+セルラー版の32GBが4万9800円、128GBは5万9800円となっています。
Smart KeyboardやApple Pencilをサポートしながらも、128GBモデルで5万円切りという価格設定は、はじめてのiPadにうってつけの値頃感と言えそうです。

なお、iPadでは第7世代にして初めて、9.7インチという初代から続く画面サイズをラインナップから外したことになります。

Gallery: Apple iPad (7th Gen) | 6 Photos

6



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: Apple, iPad
117シェア
13
104
0

Sponsored Contents