Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

2005年9月13日、ゲームボーイ系最後のハードとなる「ゲームボーイミクロ」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
2019年9月13日, 午前05:30 in today
61シェア
3
58
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
任天堂の最初のカートリッジ式携帯ゲーム機となる「ゲームボーイ」。1989年に登場したこのゲーム機も時代と共にハードウェアが進化し、1996年の「ゲームボーイポケット」で小型軽量化されたほか、1998年の「ゲームボーイカラー」でカラー化、2001年には互換性をもちつつ新カートリッジを採用した「ゲームボーイアドバンス」が登場しました。さらに2003年には折り畳み式でフロントライトを搭載した「ゲームボーイアドバンスSP」も発売されています。

このゲームボーイの系譜で最後のハードウェアとなるのが、2005年の今日発売された「ゲームボーイミクロ」です。

ゲームボーイミクロの特長は、その本体の軽さ。重量が140gを超えていたアドバンスシリーズに対し、電池を含めたったの80gしかありません。また、画面サイズは従来の2.9インチから2インチへと小さくなっていますが、手のひらにすっぽりと納まるほど小さくなり、気軽に携帯できるようになりました。

ゲームボーイアドバンスからのスペックの違いをまとめようかと思ったのですが、公式ページでこれ以上ないほどキレイにまとめてあったので、こちらを引用させてもらいます。

today

新型ゲーム機とはいえ、すでに次世代の携帯ゲーム機となる「ニンテンドーDS」が前年12月(2004年)に発売されていたこともあり、大きく騒がれるようなモデルではありませんでした。どちらかといえば、ゲームボーイアドバンスのゲームカートリッジ所有者へ最後のハード提供、という意味が強かったかもしれません。

カラーバリエーションは、全5色。すべて発売日は同じです。中でもコレクターズアイテムとして、ファミコンバージョンは人気があったよう記憶しています。

today

9月13日のおもなできごと

1985年、任天堂が「スーパーマリオブラザーズ」を発売
2005年、任天堂が「ゲームボーイミクロ」を発売
2013年、Googleが「Nexus 7 Wi-Fi+LTE通信対応モデル」発売
2017年、「Kickstarter日本版」がスタート




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: gameboy, GameBoyAdvance, nintendo, today
61シェア
3
58
0

Sponsored Contents