Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

Pixel 4 XL、5G対応版が準備中?搭載RAMは8GBか

リファレンスモデルが5G対応は早すぎる気もしますが

Kiyoshi Tane
2019年9月16日, 午後04:30 in mobile
97シェア
10
87
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

GenK

Googleの次期スマートフォンPixel 4シリーズは、すでに多数のハンズオン動画ほか細かな機能までリークされ、正式発表前に秘密が残ってないとの声もあります。そうした情報過多のなか、5G対応版が登場する可能性が報じられています。

ベンチマークサイトGeekbenchでは、新たに「Google Pixel 4 XL 5G」と称されるデバイスのスコア結果が発見されました。いかにも5G対応を思わせる名称ですが、これまでPixel 4 XLが5G対応になるとの噂は報じられていません。かつGoogleのPixelスマートフォンには5G対応の前歴がないため、「シリーズ初の5G対応デバイス」となるかもしれないわけです。

Pixel5G

さて、ベンチマーク結果に記されたデータを詳細に見ると、搭載されたRAM容量は約8GB。今月までの数々のリークでは、おおむね通常版のPixel 4 XLは約6GBとの予測が主流となっています。それでも前年モデルのPixel 3/XLは約4GBということで2GB増量でしたが、5G対応版はさらに増やされる可能性が生じました。

そしてプロセッサー名は「sm8150」とされており、米クアルコムのSnapdragon 855(SM8150)および高クロックバージョンのSnapdragon 855 Plus(SM8150-AC)両方の可能性を含んでいるもの。ノーマルなPixel 4/XLではSnapdragon 855搭載との説が有力ですが、5G版はSnapdragon 855 Plusもあり得るということです。もっとも、シングルコアスコアとマルチコアスコアともにOnePlus 7 Pro(Snapdragon 855搭載)と同程度のため、過度の期待は禁物でしょう。

Googleは10月15日(米現地時間)に恒例の「Made by Google」イベントを開催し、その場でPixel 4シリーズを発表する可能性が高いと予測されています。90Hz駆動の有機ELディスプレイを搭載し、生体認証としては顔認識を採用、「Motion Sense」と名付けられたジェスチャー機能も搭載されるとの噂がもっぱらです。

さまざまな新機軸を盛り込んだPixel 4シリーズをいきなり色あせさせかねない上位機種を、Googleが同じ日に発表するのかといえばかなり疑問の残るところです。Android各社の基準となるリファレンスモデルという位置づけを考えると、まだ米国の中でも提供地域が限られている5Gに対応するモデルは出るとしても先のことになると思われますが、来月とされるGoogleのイベントを待ちたいところです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Via: GizChina
Source: Geekbench
97シェア
10
87
0

Sponsored Contents