Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

2015年9月18日、充実した自撮り機能が魅力のスマートフォン「ASUS ZenFone Selfie」(ZD551KL)が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
2019年9月18日, 午前05:30 in today
16シェア
5
11,"likes":5
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
かつて、スマートフォンのカメラは背面が高画質で、前面はそれよりも劣るというのが一般的な認識でした。カメラの利用頻度で考えれば自然なバランスですが、自撮りを重視する人にとっては、前面カメラが劣っている点に不満を覚えてしまいます。

そんな人たちにピッタリなのが、前面カメラの画質・機能を強化した「ASUS ZenFone Selfie」(ZD551KL)。このスマートフォンが発売されたのが、2015年の今日です。

ASUS ZenFone Selfieは、SoCにSnapdragon 615、2GB メモリー、16GBストレージ、5.5インチ液晶(1920×1080ドット)といったミドルクラスの製品でした。これだけ見ると、当時としても「よくある」たぐいのスマホですが、特筆すべきは前面カメラのセンサーが背面カメラと同じ1300万画素となっており、自撮り時でも高画質で撮影できるようになっていたこと。しかも、前面にもデュアルカラーLEDフラッシュを搭載し、自然な色合いで撮影できるよう工夫されていました。

today

また、自撮りしやすい約88度の広角レンズとなっていることや、約140°の「自撮りパノラマ」、肌の色や輪郭まで強力に補正する「美人エフェクト」など、自撮りに便利な機能が搭載されており、楽しんで撮影できるよう工夫されていました。

もちろん背面カメラ側の機能も充実していて、暗がりの撮影で威力を発揮する「ローライトモード」、高速AFが可能な「レーザーオートフォーカス」、6cmまで近づけるマクロ撮影などに対応。画面にSの字を描くだけでカメラが起動できたり、シャッターにも使える背面ボリュームボタンを装備しているというのもうれしいですね。これだけの機能を備えながらも、価格は税抜き3万7800円とお安めでした。

today

9月18日のおもなできごと

2009年、ビックカメラがシャープのネット端末「NetWalker PC-Z1」を先行発売
2009年、パナソニックがコンパクトなマイクロフォーサーズ機「LUMIX DMC-GF1」を発売
2009年、ロジクールが電池が3年もつ「マラソンマウス M705」を発売
2013年、ドコモが初音ミクデザインの「Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E」を発売
2015年、ASUSが自撮り機能を強化した「ASUS ZenFone Selfie」(ZD551KL)を発売
2018年、Withingsブランドが復活し「Steel HR Sport」を発売



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: asus, today, zenfone, zenfone selfie
16シェア
5
11,"likes":5
0

Sponsored Contents