Sponsored Contents

Appleの最新記事

Image credit:
Save

Apple Watchで「体育の日チャレンジ」、日本の祝日を記念した初のイベント

30分のワークアウトで限定バッジがもらえる

石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2019年10月14日, 午前10:00 in Apple
56シェア
9
47
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

Apple Watchではさまざまな日を記念して、その日に運動すると限定ステッカーがもらえるという「チャレンジ」を開催しています。今日10月14日には、日本の祝日を記念した初めての取り組み「体育の日チャレンジ」が開催されます。

14日のうちにApple Watchとともに30分以上のワークアウト(運動)をすると、Apple WatchやiPhoneで表示できる特別なステッカーがもらえます。

ワークアウトはApple Watchのプリインストールアプリだけなく、ランニングやサイクリングなど、Apple Watch対応の好みのアプリから計測可能。watchOS 6以降ではApple WatchのSiriに「サイクリングのアプリを探して」と話しかけてアプリをインストールすることもできます。

体育の日は「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう」という祝日。Apple Watchをお供に身体を動かすにはピッタリな一日かもしれませんね。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: Apple, Applewatch
56シェア
9
47
0

Sponsored Contents