Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

「MacをMacのサブディスプレイ化」Luna Displayが新機能を追加

Sidecarより最小システム要件は緩めです

Kiyoshi Tane
2019年10月18日, 午後12:40 in Apple
107シェア
27
80
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

iPadをMacのサブディスプレイ化できるドングル+アプリの「Luna Display」。先日リリースされたmacOS Catalinaに同様の機能「Sidecar」が実装されたことで苦戦が予想され、それにつき「どこにも行かない」(撤退しない)との声明を出していました。

その対抗策としてか、新たなMac-toMacモード、すなわち「MacをMacのサブディスプレイ化する」機能が追加されました。

ハードウェアドングルを挿したMacがプライマリとなり、もう1台のMacがセカンダリとなって、そちらが外部ディスプレイとして使われることに。たとえばMacBookをiMacのサブディスプレイにすることや、MacBookの画面をMac miniのメインディスプレイとすることも可能です。MacBook+MacBookもありで、組み合わせはほぼ無限とうたわれています。

Luna
つまり古くなってホコリを被ったMacを持っていたり、あるいは家ではiMacで外出先ではMacBookを使い分けていたりする人にとっても、サブディスプレイをもう1枚増やせることを意味するわけです。

最小システム要件は以下の通りとなっています。

  • プライマリMacにはmacOS 10.11 El Capitan以降が必要
  • セカンダリMacはmacOS 10.8 Mountain Lion以降を必要
  • すべてのデバイスで最新バージョンのLuna Displayが必要
  • 現時点ではUS接続BはMac-to-iPadモードでのみサポートされているため、インターネット接続が必須
さらに、どちらのMacからも操作が可能。両方のデバイスともマウスおよびトラックパッド、キーボードの使用がサポートされています。

macOS CatalinaのSidecarは実際に好評を博していますが、新しめのMacやiPadのみサポートされることが明らかとなっています。Luna Displayも全てのMacとはいきませんが、Sidecarと比べれば必要要件はかなりの緩めです。

SideCarの登場に危機感を表明していたLuna Displayですが、「iPad ProをMac miniのディスプレイにする」といった幅広い応用性もあり、今後もたくましく生き残っていくのかもしれません。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Via: 9to5Mac
Source: Luna Display
関連キーワード: apple, luna display, mac, MacOs, macOS Catalina, SubDisplay
107シェア
27
80
0

Sponsored Contents