Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

1998年10月21日、反射型TFTカラー液晶を採用した携帯型ゲーム機「ゲームボーイ カラー」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
2019年10月21日, 午前05:30 in today
114シェア
10
104
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View
「ゲームボーイ」の発売から約9年半。任天堂が携帯型ゲーム機の新モデルとして投入したのが、「ゲームボーイカラー」です。このゲーム機が発売されたのが、1998年の今日です。

携帯型ゲーム機として長く愛されてきたゲームボーイ。1996年7月には小型化された「ゲームボーイ ポケット」、1998年4月にはバックライトを搭載した「ゲームボーイ ライト」が発売されていますが、どちらも基本的な機能は同じで、大きな拡張はありませんでした。

today

これらの後継機として登場したのが、「ゲームボーイ カラー」です。反射型TFTカラー液晶を採用した初のカラーモデルで、32000色中56色同時表示が可能。カラー専用・カラー共通ソフトであれば、カラフルな画面でゲームが楽しめるようになりました。従来のゲームボーイ用ソフトも最大10色でカラー表示化できるというのが、ちょっと面白い機能です。

液晶はカラーとはいえ反射型ということもあって電池の持ちが良かったこと、また、価格が6800円と安く抑えられていたことから、古いゲームボーイ本体からの買い替え用としても魅力的でした。

today

ちなみにソフトの互換性がなく、次世代の携帯型ゲーム機となる「ゲームボーイ アドバンス」の発売は2001年の3月です。

10月21日のおもなできごと

1998年、任天堂が「ゲームボーイカラー」を発売
2000年、エプソンが4辺フチなし対応の「PM-900C」を発売
2015年、ウェスタンデジタルが「サンディスク」買収を発表
2016年、キングジムが「ポメラ DM200」を発売
2016年、ZTEがSIMフリースマホ「AXON 7 / mini」を発売
2016年、Fitbitが活動量計「Fitbit Charge 2」を発売




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

114シェア
10
104
0

Sponsored Contents