Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

Hydrogen Oneが645ドルと半額値下げ。REDのホログラフィックスマートフォン

それでも高い…?

塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年10月22日, 午後12:34 in Android
34シェア
4
30
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View


REDのホログラフィックスマートフォンのHydrogen Oneが、当初の価格の約半額となる645ドル(約7万円)で販売されているのが確認されました。

海外誌のPCMagでリードアナリストを務めるSascha Segan氏が、REDのウェブページで発見した、今回の情報。なお、定価が1595ドル(約17万円)とより高価なチタニウムバージョンも、現在は895ドル(約9万7000円)で販売されています。

Hydrogen Oneはホログラフィック3Dディスプレイによる裸眼での3D表示や、カメラモジュールによる拡張性をアピールしていました。しかし実際に登場した製品は3Dでも2Dでもディスプレイの表示品質は優れたものではなく、またスペックは1世代前のものでした。

非常に野心的な計画だったHydrogen Oneはお世辞にも成功したとはいえない状況ですが、REDは次期モデルとなる「Hydrogen Two」の開発と、カメラモジュールの計画が続いていると言及しています。さらに、開発中の謎のカメラ「Komodo」との連携も示唆されているのです。REDの今後の挑戦の行方を見守りたいものです。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Via: The Verge
Source: Sascha Segen
関連キーワード: android, red, smartphone
34シェア
4
30
0

Sponsored Contents