Sponsored Contents

iphone tipsの最新記事

Image credit:
Save

ズボラな人は必見!iOS 13のSafariで「タブ」を整理する3つのワザ:iPhone Tips

開きすぎは防止できます

58シェア
8
50,"likes":57
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
iPhoneのSafariを使っているとき、タブ画面にタブが大量に開かれていませんか? もちろん、見なくなったページをこまめに消去する人もいますが、消さずに放置してしまう人は意外と少なくないはず。じつは私もその1人で、いつもタブ画面がいっぱいです。

iPhone
▲筆者のタブ画面。必要のあるページだけを開いているつもりでしたが、もう閲覧しないページや重複して開いているページもありました

このようにタブが大量に開かれていると、見たいページを探したり、不必要なページだけを選別して削除したりするのは面倒ですよね。でも、iOS 13に搭載された新機能を使えば、そんな悩みを解決できるかもしれません。

今回は、タブを散らかしてしまうズボラな人のために、Safariの「タブ」で使える整理術を3つご紹介します。

Gallery: タブを使いこなす | 9 Photos

9

①タブを重複して開かないようにする

大量に開かれているタブの中から、目的のものを探すのは面倒ですよね。再検索するのが手っ取り早い方法ですが、そうするとさらにタブを増やしてしまうことになります。iOS 13では、すでに開かれているサイトを再検索しようとすると、「タブに切り替え」という項目でそれを教えてくれるという機能が追加されました。

どのようにするかというと、まずはSafariの「タブ」アイコンをタップし、画面下の「+」をタップします。

iPhone
▲「タブ」アイコンをタップ(左)。画面下の「+」をタップ(右)

次に検索ボックスに、すでに開かれているサイトのキーワードを入力。すると、「タブに切り替え」という項目にそのサイトが表示されました。

iPhone
▲すでに開かれているサイトのキーワードを入力。今回はAppleのホームページを検索しました(左)。「タブに切り替え」の項目にサイトが表示されました(右)

この「タブに切り替え」の項目をタップすると、そのサイトに切り替わります。

iPhone
▲「タブに切り替え」の項目をタップ(左)。すでに開いているページに切り替わりました。これなら重複してタブを開かずに済みます(右)

②開かれているタブを検索する

iOS 13では、すでに開かれているタブを検索して絞り込むことも可能になりました。この機能を使えば、大量にタブを開いていても、目当てのページを一発で見つけることができます。
はじめに「タブ」アイコンをタップし、タブ画面を開きましょう。画面を上から下にスクロールすると「検索タブ」が現れるので、それをタップ。探したいタブのキーワードを入力すると、該当ページだけが表示されます。

iPhone
▲「タブ」アイコンをタップし、タブ画面を開きます(左)。画面を上から下にスクロールすると、「検索タブ」が出てきます(右)

iPhone
▲「検索タブ」をタップし、探したいタブをキーワードを入力。(左)。該当のタブだけが表示されます。Amazonの場合は「Am」の段階ですぐに表示されました(右)

③古いタブを自動で消す

iOS 13では、もう見なくなったタブを自動で削除するという機能が追加されました。大量のタブを放置している人や、手動でタブを消すのがどうしても面倒だという人は、この機能を使うとSafariの整理整頓が捗るでしょう。

まずは「設定」を開き、「Safari 」をタップ。次に「タブを閉じる」をタップします。

iPhone
▲「設定」から「Safari」を開きます(左)。「タブ」項目の「タブを閉じる」をタップ(右)

続いて、タブが閉じられるまでの日数を決めましょう。今回は「1日後」に設定しました。これで、1日間開いていないタブがあると自動で消去されるようになりました。頻繁に開くタブは消えないので安心です。もちろん、手動でタブを消すことも可能です。

iPhone
▲タブが閉じられるまでの日数を選択。「1日後」のほかにも「1週間後」、「1ヶ月後」といった選択肢があります(左)。1日が経過したタブ画面。頻繁に開く天気予報のサイトは消えずに残っています(右)

今回した紹介した機能は、ズボラな人だけでなく、不必要なタブを開くのが嫌という人にもオススメです。検索機能や自動でタブを閉じる機能を使い、Safariの整理整頓に役立ててみてください。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: iOS13, iPhone, iphone tips, Safari, tab, Tips
58シェア
8
50,"likes":57
0

Sponsored Contents