Sponsored Contents

gamingの最新記事

Image credit:
Save

基本プレイ無料のパソコン版「PUBG LITE」が12月リリース。事前登録キャンペーン開始

Steam版は有料でした

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年11月11日, 午後02:30 in gaming
97シェア
7
90,"likes":73
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View

バトルロイヤルゲームの火付け役となったPLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)が、ノートパソコンやハイエンドパソコンでも楽しめるPUBG LITEを12月にリリースするとして、事前登録を開始しました。

PUBG Liteは、1月にタイでベータテストを実施していたもの。少なくともベータの時点では、PUBGとのクロスプレイはできず、独立したゲームとなっていました。また、PC版のPUBGはすでにSteamで販売されていますが、それとは違い基本プレイは無料です。なお、Steam版をプレイしている人でも楽しめるよう、モバイル版で展開されている多様なスキンや、「4 VS 4 TEAM DEATH MATCH」モードなどPUBG LITEオリジナルの要素も追加予定としています。

ちなみに、Steam版は3300円ですが、SteamアカウントをPUBGグローバルアカウントにリンクすることで、限定スキンと最新シーズンのLITE PASS:PREMIUM PLUS(3300円相当)が貰える、ある意味、救済措置も用意されています。

このほか、限定スキンや、登録者数に応じてゲーム内で使えるドン勝メダルがもらえる事前登録キャンペーンも実施中です。


PUBG LITE

最後にPUBG LITEの必要スペックですが、CPUはCore i3 2.4GHzで推奨はCore i5 2.8GHz、RAMは4GBで推奨8GB、GPUはGTX 660またはRadeon HD 7870推奨とのことで、LITEとはいえ、ノートパソコンで快適に遊ぶには多少きついかもしれません。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: PUBG LITE
関連キーワード: game, games, gaming, personal computing, pubg
97シェア
7
90,"likes":73
0

Sponsored Contents