Sponsored Contents

nianticの最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGO「こうかばつぐんウィーク」「フレンド・フェスト」イベント発表

順当にテラキオン

Ittousai, @Ittousai_ej
2019年11月14日, 午後05:25 in Niantic
26シェア
4
22,"likes":11
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


ポケモンGOが11月後半から12月にかけてのイベント予定を発表しました。

11月20日から26日は、GOロケット団との戦いにも役立つトレーナーバトル関連ボーナスの「こうかばつぐんウィーク」を開催。

11月28日から12月2日は、交換コスト半減や特別交換が1日2回など、家族友人と一緒に遊ぶテーマの「フレンド・フェスト」を実施します。

また11月27日以降、伝説レイドボスに「テラキオン」が出現することもあわせて発表しています。

こうかばつぐんウィーク(11月20日~26日)

  • イベント日時 — 日本時間2019年11月20日(水)早朝から2019年11月26日(火)まで
  • イベント内容 — 野生、レイド、フィールドリサーチで、トレーナーバトルやGOロケット団とのバトルで強い味方になってくれるポケモンがいつもより多く出現。まれに色違いの「メノクラゲ」が出現。
  • ボーナス
  • 「トレーナーバトル」でもらえる「ほしのすな」が2倍。
  • ポケストップで「キズぐすり」と「げんきのかけら」がいつもより多くもらえる。
  • 星3以上のレイドバトルで必ず「わざマシン スペシャル」がもらえる

GOロケット団リーダーと大ボスのサカキが出現して以来、リーダーを見つける過程で何度も戦うしたっぱも含めて、トレーナーバトルの機会が増えてきました。

特にリーダーは強力なため、クスリやげんきのかけらはありがたいボーナス。GOロケット団戦には従来のレイドバトルやジムバトルとは別のポケモンが活躍するため、育成にほしのすなも不足します。

対リーダー戦ではシールドを消耗させる必要と、スペシャルアタックを当てた後の硬直を最大限に利用するため、撃つまでに必要なエネルギーの少ないわざが重要です。

従来のレイドバトルで強かったわざより、威力は低くても連射できる3ゲージのわざや、トレーナーバトル限定でステータス向上効果のあるわざが有効になってくるため、わざマシンで書き換えることも必要になってきます。星3レイドで必ず手に入るのは地味ながら非常に重要なボーナスです。

ポケモンGO、GOロケット団スペシャルリサーチとリーダー戦の注意点・対策。ボス「サカキ」は毎月出現

フレンド・フェスト(11月28日~12月2日)

  • イベント日時 — 日本時間2019年11月28日(木)早朝から2019年12月2日(月)まで
  • イベント内容 — 「ニドラン♀」や「ニドラン♂」(およびその進化系)といったポケモンが野生またはリサーチタスクのリワードに出現
  • ボーナス
  • 「ポケモンの交換」に必要な「ほしのすな」が1/2。
  • 「特別な交換」が1日に2回まで可能。
  • フレンドと一緒にレイドバトルに参加したときに発生するアタックボーナスが強化

「特別な交換」が1日に2回は、従来になかった新しいボーナス。たまに会ったフレンドとポケモン交換をする際、余った色違いやアクセサリ系などをお互いに出そうにも、特別扱いで1度しかできずに悩むことは多いためうれしいボーナスです。ただし期間は5日間程度と短いため、たまたまこの期間にあえばの話です。




現在の伝説レイドボス「コバルオン」(画像中央)は11月26日まで。27日からは、同じく「聖剣士」の一体、がんくつポケモンことテラキオンが登場します(左)。

テラキオンは「いわ・かくとう」タイプ。攻撃力が260と高く、優れたわざを備えるため、いわタイプとしては一線で活躍します。

ポケモンGO:No.638 コバルオン入手方法・色違いと弱点・対策 (大人のポケモン再入門ガイド)



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: niantic, pokemon, Pokemon GO, pokemongo
26シェア
4
22,"likes":11
0

Sponsored Contents