Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

アップルが健康調査アプリを米国で公開。iPhoneとApple Watchで医学研究に貢献

Googleとのプライバシー方針の違いがまた浮き彫りに

Kiyoshi Tane
2019年11月16日, 午後02:05
78シェア
18
60,"likes":45
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View

アップルは9月に聴覚、女性の健康(月経と妊娠)、心臓の健康と運動との関係、および聴覚という3つの分野を対象とした医学研究を、主要な学術機関や研究機関と提携して行うことを発表しています

そして14日、同社はiPhoneユーザーがこの医学研究に貢献できるアプリ「Apple Research」を米国にて配信開始しました。本アプリは上記の発表時に、アップルのCOO(最高執行責任者)ジェフ・ウィリアムズ氏が予告していたものです。
米国のiPhoneユーザーは、App Storeから無料でResearchアプリをダウンロードして、複数年にわたる研究に参加できます。アプリを通じて登録した後は、iPhoneまたはApple Watchを使用する参加者は動きや心拍数、および騒音レベルのデータを提供できます。
watch
アップル公式のアプリ概要は、以下の通りです。

Apple Women's Health Study(女性の健康研究):ハーバード大学公衆衛生学部および国立環境衛生科学研究所(NIEHS)との提携により、アップルは月経周期と婦人科の状態に焦点を当てた、この規模では初の期研究を開始しました。本研究は、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)、不妊症、骨粗鬆症、妊娠および閉経期移行などの状態のスクリーニング(無症状の集団を対象にして患の疑いある者を発見する調査)とリスク評価を通知します。

Apple Heart and Movement Study(心臓と運動の研究): アップルはブリガム・アンド・ウイメンズ病院およびアメリカ心臓協会と提携して、歩行速度や階段の上昇による心拍数と運動量が入院、転倒、心臓の健康、および質にどのように関係するかを包括的に研究します。

Apple Hearing Study(聴覚の研究):ミシガン大学と協力して、アップルは聴覚が健康に与える影響を調査します。本研究は、日常的な音への曝露が時間の経過とともに聴覚に与える影響を理解するためにデータを収集する初の調査です。研究データは、世界保健機関(WHO)とも共有されます。


米大手ハイテク各社は健康産業への高い関心を相次いで示しており、アップルのティム・クックCEOも2019年内に多くの医療関連サービスを発表予定だと示唆していました。その一方でGoogleも米医療グループと提携した「プロジェクトナイチンゲール」を発表しています

しかしGoogleの取り組みは、患者名や生年月日、検査結果、医師の診断、入院記録などが含まれる医療情報に合法的にアクセスできるというもの。このアプローチは患者のプライバシーに影響する可能性があるとして、米保健福祉省(HHS)公民権局が「医療保険の相互運用性と説明責任に関する法律(HIPAA)」を順守しているか調査を実施すると表明しています

かたやアップルのアプローチは、あくまでもユーザーの自発的な参加を呼びかける試みです。クックCEOは健康データを扱う上でのプライバシー重視を強調していましたが、ヘルスケアの分野でもアップルとGoogleのプライバシーに対する姿勢の違いが浮き彫りになったと言えそうです。


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: App Store, Apple
78シェア
18
60,"likes":45
0

Sponsored Contents