Sponsored Contents

Galaxyの最新記事

Image credit:
Save

Galaxy Tabが数年ぶり日本へ、「Galaxy Tab A」がJ:COMから発売

テレビ契約で実質0円

石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2019年11月18日, 午後01:20 in Galaxy
51シェア
4
47,"likes":43
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View

日本ではここ数年新モデルが出ていなかったGalaxyのAndroidタブレットが久々に登場しました。ジュピターテレコム(J:COM)はAndroidタブレット「Galaxy Tab A」を11月28日に発売します。

Galaxy Tab Aは、10.1インチディスプレイに厚さ7.5mm、重さ469gと薄く軽いAndroidタブレット。2019年のAndroidタブレットとしては高性能とはいませんが、動画視聴に適した性能を備えています。

サムスン電子ジャパンとしては2017年のGalaxy Book(こちらはWindows 10搭載です)以来2年ぶりのタブレット製品となります。

J:COMは有料テレビサービスのセカンドスクリーンとしてこのタブレットを提供したい考えで、J:COMの特定プランに加入しているユーザーは、実質0円で利用できます。

10.1インチディスプレイはTFT液晶でWUXGA解像度(1920×1200ドット)を採用。内蔵スピーカーでDolby Atomosによる高音質ステレオ再生も対応しています。長時間の利用に耐えられるよう、6150mAhの大容量バッテリーを搭載しているのも特徴です。

また、Galaxy標準機能として、子ども向けのホーム画面も搭載しています。

このほか細かいスペックとして、Galaxy Tab AはいわゆるWi-Fi版で、LTE/3G通信機能は備えません。CPUはサムスン製のExynos7904A(1.8GHz+1.6GHzのオクタコア)で、メモリは3GB、ストレージは32GB。背面カメラは8MPで、インカメラは5MP。OSはAndroid 9 Pieを搭載します。端子はUSB Type-Cを備えています。

価格は3万3600円(税抜)。テレビサービスJ:COM TVの指定プランに加入した上で、J:COM指定の機器を契約している場合は、3年間の割賦支払い(月あたり750円)に相当する割引が毎月適用され、"実質0円"になります。

なお、購入できるのはJ:COMに加入しているユーザー限定となり、タブレット単体での販売やサービスエリア外の地域での販売は行われません。サムスン電子ジャパンによると、Galaxy Tab AのJ:COM以外での販売は検討していないとのことです。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: Android, Galaxy, Galaxy Tab, Samsung, Tablet
51シェア
4
47,"likes":43
0

Sponsored Contents