Sponsored Contents

accessoryの最新記事

Image credit:
Save

13インチMacBook Proを入れてコートを羽織れる極薄バックパック「INVIRU」の収納力を検証

通勤時にスパイっぽい気分を味わえます

ジュンヤマグチ
2019年11月26日, 午後01:30 in Accessory
66シェア
16
50,"likes":57
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

極薄バックパック「INVIRU」が、現在GREEN FUNDINGにてクラウドファンディング実施中です。プロジェクト期間はプロジェクト期間は12月31日までで、一般販売予定価格が9900円のところ30%割引などで展開されています。

GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

極薄バックパックの収納力は?

「INVIRU」は厚さ38✕高さ370mmという極薄デザインなバックパック。上からコートを羽織れるサイズ感ながら、ノートPCや各種ガジェットなどが入るある程度の収納力を確保しているのが特徴とのこと。

Engadget

外見は超がつくほどシンプルです。カジュアルすぎないところはビジネスマンにも嬉しいポイント。バック自体の重さは45gでクッションもしっかりしており、質感もチープな感じは全くありません。生地には撥水性がある素材を使用しているのでPCを安心して収納できますね。


Engadget

リュックを開けて物を入れる際はショルダーストラップをリュック全面までもってくる必要があります。この仕様は薄さ・コンパクトさゆえなので仕方ないでしょう。

さてさて、次は収納力をチェック。

Engadget
収納ポケットも多く、細かく仕分けできます。せっかくなので、収納ポケットを埋め尽くしてみます。13インチのMacBook Pro、充電器、文庫本、ノート、筆記用具など出かける際に欲しいものを一式は余裕で収納できました。

正直、商品を持った際に「ノートPCと充電器入れたら限界なのでは...」と思ってたのですが、中々根性のある収納力でした(笑)。



さらに、内装パネルも付属しているのでスマホやデジタルガジェット、コード類などをカバン内できちんと整理整頓できそうですね。

上からコートを羽織ってみた

Engadget
▲「INVIRU」を背負った上から。

Engadget
▲コートを羽織ってみました。

見た目的には違和感はありませんよね。自分しか背中にPCがあることを悟られないので、ちょっとスパイっぽい気分でわくわくします。

内容量にもよりますがスーツは少しきつかったので、ある程度余裕のあるジャケットやコートの着用がおすすめです。

出張や遠出にも重宝しますが、ジャケットなどを羽織る秋冬の普段の通勤でも重宝することでしょう。また、ビジネス時だけでなく普段の外出時か荷物をコンパクトにしたいと考えている方には一つの選択肢ですね。

GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: accessory, apple, bag, greengadget, mac, macbook
66シェア
16
50,"likes":57
0

Sponsored Contents