Sponsored Contents

5gの最新記事

Image credit:
Save

2019年に5Gを導入した国一覧、クアルコムが公開

今後の展望も

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年12月5日, 午前11:31 in 5g
89シェア
20
69,"likes":38
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

米国ハワイ州で開催中のSnapdragon Tech Summitより。2019年に5Gの商用サービスを開始した国。および、2020年・2021年以降のグローバルにおける展開見通しを公表しました。

クアルコムの調べによると、2019年に5G商用サービスを開始したのは米国・韓国・イギリス・スイス・ドイツ・イタリア・モナコ・フィンランド・ルーマニア・サウジアラビア・クウェート・カタール・バーレーン・南アフリカ・オーストラリア・スペイン・UAE・中国・フィリピンの19か国。G7(先進7か国)のうち、5G商用サービスを展開していないのは、日本・フランス・カナダの3か国に留まっています。

engadget
2020年になると日本が3月末より商用サービスを開始するほか、台湾やインド・ブラジル・チリなどでもサービスが開始されます。なお、ミリ波(28GHz帯などの高い帯域)で5Gを展開するのは米国・日本など一部地域に留まります。

engadget

2021年以降も5Gサービスの提供国は順当に拡大。2025年までに全世界で28億台の5Gデバイスが普及するとクアルコムでは予測しています。

engadget

5Gの普及のため、クアルコムは2020年に、普及価格帯スマートフォン向けSoCのSnapdragon 600台もに5G対応させると発表しています。

なお、クアルコムと並び世界で5Gをリードするファーウェイへの制裁により、5Gの世界的普及が減速するとの懸念もあります。

5Gの用途としては、自動運転や遠隔医療のほか、デバイスとエッジクラウド間が大容量・超低遅延で通信可能になることに伴い、手のひらのデバイスで行える「コト」が飛躍的に増大することが期待されています。

広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: 5g, qualcomm
89シェア
20
69,"likes":38
0

Sponsored Contents