Sponsored Contents

epicの最新記事

Image credit:
Save

Epic Gamesストア、週替り無料ゲームを2020年も継続

日本はプレーヤー数16位(1.53%)

Ittousai, @Ittousai_ej
2020年1月15日, 午前08:30 in Epic
0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


PCゲームストアの新興勢力、と呼ぶまでもなく定着してきた感のある Epic Gamesストアが、週替り無料ゲーム提供プログラムの延長を発表しました。

2020年も年間を通して週替りでゲームが無料になり、期間中にライブラリに追加しておけばその後はずっと遊べるようになります。


Epic Games ストアのゲーム無料配布は、後発として登録ユーザー数や訪問頻度を稼ぎたい Epic のバラマキ施策。基本無料アイテム課金ではない、通常は数千円程度のゲームを期間限定で無料販売します。

従来も週替りで続けられていたほか、2019年末商戦では12日間連続で日替わり12本プレゼントも実施していました。

Epic によれば、これまで無料で提供したゲームは73本、標準価格にして計1455ドル分。ダウンロード数は2億以上。

もとから無料でも高い劣悪なゲームも世の中には存在しますが、これまでEpicが無料配布してきたゲームは、第三者のレビューアグリゲータ OpenCritic で平均80%の評価を得ているとのこと。

Epic

現在無料配布中のゲームは、不気味で美しい手描き調グラフィック+2D探索アクション(いわゆるメトロイドヴァニア)の Sundered: エルドリッチエディション。17日1時まで。


そのほか、Epic Games が発表したストアの歩みナンバーズは、PCのカスタマー数が1億800万、PCプレーヤーがストアで遣った金額6億8000万ドル、サードパーティーPCゲームのみでも2億5100万ドル(クーポンや割引含まず)等々。

当初はすでに別プラットフォームで発売を予告していたゲームの強引な移籍独占、ストアやアプリの使いにくさ、ゲームプラットフォームとしての機能不足などで批判が多かった Epic Games ストアですが、プレーヤー目線の不満点がどこまで解消されたかはともかく、やはり遊ぶか諦めるか(長期間待つか)の独占ゲームと、そこそこ評価が高く話題になったゲームを含む無料攻勢はユーザー獲得につながったようです。


面白いところでは、2019年12月の国別アクティブプレーヤー数順位と割合も公開しています。トップは当然ながら米国で17.24%、次はロシア10.15%、中国・ブラジル・ドイツ・フランス・ポーランド・英国と続き、日本はトルコの下・ウクライナの上にあたる16位(1.53%)。

2020年、Epic Gamesストアで毎週ゲームが無料です!

Epic Games ストアはランチャーアプリを導入しなくてもウェブから使えるため、とりあえずスマホのブラウザで「購入 (無料)」ボタンさえ押しておけば、ダウンロードの手間なくライブラリに追加できます。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: epic, epicgames, epicgamesstore
0シェア
0
0,"likes":0
0

Sponsored Contents