Sponsored Contents

airpodsの最新記事

Image credit:
Save

「AirPods Pro Lite」が準備中?新型iMacも開発中のうわさ

ProのLiteはプラマイゼロとのツッコミも

Kiyoshi Tane
2020年2月13日, 午後12:55 in airpods
0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

アップルは昨年10月にノイズキャンセル機能を持つAirPods Proを発売したばかりですが、ここへ来て「AirPods Pro Lite」なる謎の新製品を準備中との噂が伝えられています。
今回の震源地は、台湾の電子部品業界情報誌DigiTimesです。同誌は、中国での新型コロナウイルス感染拡大が生産に重大な影響を及ぼしているなか、アップルがサプライチェーンを地理的に多様化すべく、台湾のパートナー企業による生産拡大を検討していると報じています。
Airpods Pro Liteは、その生産の対象となる今後の新製品の1つとして言及されているかたちです。

以下、DigiTimes報道の引用です。

アップルは台湾と中国のサプライチェーンとのパートナーシップを維持しつつも、感染拡大から中国の部品供給メーカーと組み立て業者がいつ操業を再開するか不確実なことにより、供給不足や出荷の混乱を招く恐れがある。そのため、台湾のパートナーに新世代のiPad、Apple Watch、AirPod Pro Lite、およびiMacデバイスのさらなる生産を処理させる可能性がある。


この中には合わせて、新型の「iPad」「Apple Watch」「iMac」といった名前も挙がっています。次世代Apple Watchは今年秋と予想されているため意外性はありませんが、新型iPad Proは3月発売との噂もあっただけに、このタイミングで名前が出るということは逆に「今後、数か月は発売されない」を示唆するとも受け取れます。そして新型iMacはおそらく初出の噂話であり、大いに興味が惹かれます。

さておき同報道では、AirPods新モデルに関しては「Airpods Pro Lite」という名前のみで、具体的な仕様や機能などは不明です。とはいえ、DigiTimesは台湾サプライチェーン情報に詳しく、さらにアップルは今後の製品スケジュールについて生産パートナーと情報を共有していることが通例のため、それに該当する「完全ワイヤレスイヤホンの新製品」が準備中である可能性は高いと思われます。

では、実際にはどういった製品となるのか。ここからは憶測ですが、AirPods Proに同梱されたワイヤレス充電ケースを有線充電タイプとする。あるいはAirPods Proのコストを押し上げているであろうノイズキャンセル機能を取り除く。たとえノイズキャンセルがなくても、耳から滑り落ちにくい形状だけでも付加価値があるはず......といった可能性も考えられそうです。

DigiTimesをはじめとするサプライチェーン筋の情報は、製品の量産についてはある程度の信ぴょう性がある一方で、実際の製品名や発売タイミングの精度は低い傾向があります。今回のモデルも、Airpod ProのLiteすなわち廉価版ということで、発売される際には、ふつうに第3世代AirPodsとなるかもしれません。いずれにせよ、続報を待ちたいところです。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0,"likes":0
0

Sponsored Contents