Sponsored Contents

microsoftの最新記事

Image credit:
Save

MS、近日中にSurface Book 3(仮)とSurface Go 2(仮)を発表のウワサ

Surface Book 3はGPUも強化とのこと

Kiyoshi Tane
2020年2月17日, 午後01:00 in Microsoft
0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

マイクロソフトが近日中に米ニューヨークにて新製品イベントを開催し、その場でSurface Book 3およびSurface Go 2(いずれも仮称)を発表するとの噂が報じられています。

噂の発信源は、MSの情報に詳しいBrad Sams氏が海外技術サイトPERIにて発表した記事です。それによると、キーボードが着脱可能な2in1のSurface Bookシリーズに新型「3」が登場する見通しとのこと。

本デバイスにはインテルの第10世代プロセッサとNVIDIAのGTX 16シリーズGPUが搭載され、15インチモデルに限ってQuadroシリーズGPUを搭載するオプションが用意される可能性があると述べられています。

さらに現行のSurface Book 2では最大16GBだったメモリ構成を32GBに引き上げられるとともに、内蔵SSDも1TBオプションが利用可能になると予想されています。

かたや小型かつ廉価なSurface Goシリーズも新型モデルが準備中とされています。こちらは前モデルと同じくPentium Goldのほか、Core Mプロセッサのオプションも提供される予定とのことです。その外観はわずかな更新が期待されるものの、大幅なデザインの改修はありそうにないとも伝えられています。

予想価格はSurface Book 3の13.5インチは約1400ドル~、Surface Go 2は約399ドル。いずれもハードウェア的にはマイナーチェンジに留まると思われますが、価格も前モデルから大きな変化はない見通しです。

発売当時、米国では399ドル~の安価さが驚かれたSurface Goは、日本では一般向けモデルが6万4800円~(Office Home & Business 2016がプリインストールされた事情から)となって衝撃が薄らいだ趣もありました。後継モデルもそれが再現される可能性が高いと思われますが、本当にCore Mプロセッサが搭載されるなら、ビジネスユースでの実用性が高まって注目が集まるかもしれません。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0,"likes":0
0

Sponsored Contents