Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

Android 11開発者プレビュー公開。5G対応やプライバシー関連を強化

Android Rではなく11です

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年2月20日, 午前11:40 in mobile
0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

Googleは2月19日(現地時間)、次期AndroidとなるAndroid 11の開発者プレビューを提供開始しました。4 / 4XL、Pixel 3a / 3a XL、Pixel 3/3 XL、Pixel 2/2 XLで利用できます。

Android 9と10の開発者プレビューは3月に公開されていましたが、今回は1か月ほど前倒しになっています。また、Android 10ではPixel先行とはいえ、Android Betaプログラムに登録していればOTAでのインストールも可能でした。

しかし今回公開されたAndroid 11開発者プレビュー1については、文字通りに開発者向けとのことで、OTAでのインストールはサポートされていません。開発者ではないもののAndroid 11をいち早く試したいという人向けには、今後数週間以内にAndroid Betaの登録を開始するとのことです。

そんなAndroid 11ですが、新機能としてはプロファイル機能が強化されるとのこと。現在もプライベート用、仕事用などでプロファイルの切り替えは可能ですが、Android 11ではこれが強化され、個人所有の仕事用プロファイルにも、企業所有のデバイスと同レベルのプライバシー保護が追加可能になるとしています。

企業側は業務で利用される個人デバイスを企業所有のデバイスと同レベルで管理できる一方、個人側もプライベート用と仕事用を完全に分離でき、プライバシーが保護されることになります。

そのほか、Android 11の新機能としては、2020年に本格化する5Gに対応。5Gの帯域幅を利用できるかどうか、無制限プランが使えるかなどをAPIで確認できるようになるので、アプリ側で5G接続なら高画質、そうでなれけば少し画質を落として......といった対応がとれるとのこと。

また、画面関係では、パンチホール画面や側面のカーブがきつい「ウォーターフォールスクリーン」に対応。とくにウォーターフォールスクリーン対応では、エッジ付近の操作を管理できるようになるようです。

Android 11

Android 11の開発スケジュールは、4月に開発者プレビュ-3を公開した後、5月からベータ1を開始。2020年第3四半期(例年通りなら8月)に正式公開の予定です。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0,"likes":0
0

Sponsored Contents